プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
仏像、迎え入れ ; 結婚式の準備 ; 今日の食事 ; 猫たち
2018年02月19日 (月) 18:02 / 日記

 今朝4時55分、我が家の外気温は、13.4℃、晴れ。
「チェンライ農業気象観測所」の今朝の最低気温は、14.1℃、昨日の最高気温は31.5℃、 雨 ナシ。
 晴れ、薄霞。



img_(A3100)_0150.jpg
 
新築中の本堂にかつぎあげられる、「プラケオ・モロコット・ルアン」

【仏像、迎え入れ】

 「山のお寺」の本堂の「ご本尊さま」が、バンコクからやってきたので、「キュウタップヤーン」の群境の検問所近くの祠(サンチャオ)まで、部落中のものが、全員白装束で迎えに行った。小生も、かみさんにさそわれて参加してきた。
 バンコクナンバーのパトカーに先導されて、クレーンつきの10トントラックで運ばれてきた。出迎えの会場になった祠の庭には、施主が依頼した、中華新年の獅子舞一座と数十人の「メチャン学校」の女子学生や低学年の女の子たちが、着飾って歓迎舞踊などを披露していた。
 本堂を新築中のバンコクの長者(セティ)が、発注したもので、、これがなんと「エメラルド・ブッダ(ケオ・モンコン)」。最後に「ルアン」がつく「大きい」という意味なので、「大エメラルド仏」。勿論コピーであることには変わりないし、「ヒスイ(ジェイド)」ではなく、ガラス製なのかもしれない。チェンライ由縁の仏像ではあるが、辺疆とも言える、わが村のお寺の仏様にしては、不釣合いなシロモノ。施主は、バンコクで会社経営をしている華人らしいのだが、「山のお寺」の新築工事には、日本円にすれば数千万円、否、もしかすると1億円近くを投じているのかもしれない、大金持ちである。気前の良い人がいるものである。
 「やまのお寺」に着いたときには、近所の集落などからの信者も多く、1000人近い人出になった。仕出しの弁当や飲み物果物なども、施主の振る舞いだったようで、集落内の女性たちは後片付け以外何もすることがなかったようである。



【結婚式の準備】

 午後からご近所さんが集まって我が家で調理をしていた。「前々夜祭」なのか、明日の準備なのか。明日から会場の設営などが始まり、明日の夕方には、振る舞い料理。といっても、ご近所さんの手作りではあるのだが。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ ランチョンミート2串
  ・ 生野菜 (トマト、キュウリ)・玉子焼き
  ・ 赤米サンカヤ粽2個分
  ・ 
  ・ コーヒー

〈昼〉
  ・ チャーハン (仕出し弁当外食)

〈夕食〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ みそ汁(わかめ、玉ねぎ)
  ・ 焼魚(シャケのあら)
  ・ コンニャク・サイコロ炒め
  ・ 白菜漬け



【猫たち】

 今朝も、全員が集合したとのこと。「ポン」は、わずかだが食べた。強制給餌も。捨て猫親子は、今朝も姿を現さなかった。絶望。
 ゆうがたも、全員集合。「ポン」も蒸し魚をそこそこには食べたようだったが、強制給餌も。捨て猫は、消えたまま。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *



スポンサーサイト
        
捨て猫、蒸発! ; 住職の葬儀 ; 大掃除 ; 今日の食事 ; 猫たち
2018年02月18日 (日) 17:59 / 日記

 今朝5時00分、我が家の外気温は、12.5℃、晴れ。
「チェンライ農業気象観測所」の今朝の最低気温は、13.0℃、昨日の最高気温は31.0℃、 雨 ナシ。
 今日も良い天気。空気が濁っていなかった。



【捨て猫、蒸発!】

 今朝チャムトーン肉と、親猫ばかりか子猫の姿もなかった。カメラ持参で、子猫たちの写真を撮るつもりでいたのに。親猫が連れ出したにちがいないが、前の家の見当がついて、帰る気になったのかもしれない。
 それにしても、子猫たちへの情がうつりはじめた矢先のこと。こんなことがあるから、生き物はいやだ。どうか、無事で生き延びられますように。
 湯方、もしかして戻っているかもしれないと、かすかに期待していたのだが、残念ながら姿はなかった。気分は、すっかり落ち込んでしまった。なかったことと思い、忘れるしかない。



【住職の葬儀】

 北隣の村のその向こう側の「パサクノイ」のお寺の住職が亡くなって大分月日がたつが、今日本葬だそうで、義姉とかみさんが顔出しに行った。
 「パサクノイ村」も、本村と同じ「サイナムカム町」の村なので、村同士のお付き合いだが、山のお寺の住職の「カオ」を立てる意味もあるようである。



【大掃除】

 21日の結婚式に備えて、「床入り儀式」用に2階の「プッキー」の部屋と、来客の宿泊用に暖炉の部屋の大掃除など準備を、「プッキー」たちがしていた。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ 蒸しワンタン・レタス (「カノムチープ;焼売」だそうである)
  ・ 白米サンカヤ粽2個分
  ・ 
  ・ コーヒー

〈昼〉
  ・ チャーハン (中食)
  ・ たにし汁煮

〈夕食〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ みそ汁(わかめ、揚げ)
  ・ 焼魚(小鰺)
  ・ 野菜炒め (ねぎ坊主、鶏もつ)
  ・ 白菜漬け



【猫たち】

 今朝も全員集合したとのこと。「ポン」は、そこそこには食べた。いつものように強制給餌も。
 夕方も、全員集合とのこと。「ポン」は、分け前の1/3ほどしか食べなかった。強制給餌。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *



        
買い物 ; 灌水 ; 車検証受け取り ; 今日の食事 ; 猫たち
2018年02月17日 (土) 17:59 / 日記

 今朝5時00分、我が家の外気温は、10.6℃、快晴、星くっきり。
「チェンライ農業気象観測所」の今朝の最低気温は、11.0℃、昨日の最高気温は31.8℃、 雨 ナシ。
 今朝の気温は、また下がった。7時半には、10.1℃だった。ちょっとした「寒の戻り」だが、10℃前後の寒さは、これが今季の最後だろうと思われる。



【買い物】

 かみさん、姪たちの買い物につきあわされてメチャンへ。「プッキー」の結婚式の振る舞い料理の食材など。ついでに、猫缶を買ってきてもらった。猫缶19缶、700฿弱。
 「アイタン」の妹が、豚1頭。向かいの行政執行委員の「トーン」も豚1頭寄付とのこと。



【灌水】

 結婚式の料理で、裏門近くの蛇口から水道ホースを使うので、しばらく灌水出来ないので、昼前に花壇、植木鉢、水槽にたっぷり目に灌水。



【車検証受け取り】

 昼過ぎ、また今度は「フエカイ」方面に買い物に出かけるというので、車検証の受け取りを依頼。
 結婚式に着る衣装が欲しいんだけどと、ひかえめに催促され、1000฿というところを、万一気に入ったものが買えないといけないので2000฿渡した。たいした取り得などないかみさんだが、所帯持ちがいいのは、貧乏人には有難いことである。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ 蒸しワンタン・レタス
  ・ 赤米サンカヤ粽2個分
  ・ コーヒー
〈間食〉
  ・ OREOビスケット3枚

〈昼〉
  ・ 海苔茶漬け (永谷園)
  ・ 大根麹漬け
  ・ 日本茶

〈夕食〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ たにし汁煮
  ・ 小魚すずめ焼き
  ・ 白菜漬け・大根麹漬け



【猫たち】

 今朝は、全員集合したとのこと。「ポン」は、そこそこには食べた。「ポーイ」は、食欲がなさそうで自分から率先して食べるということはなく、押し付けられてやっと食べはじめた。捨て猫は、親猫の姿がなかったが、子猫2匹は元気で活発に歩き回っていた。
 夕方も、全員集合とのこと。「ポン」は、半分ほどだが美味そうに食べた。強制給餌も。捨て猫の親の姿がなかった。朝、子猫2匹を小屋の屋根の上に搭せておいたのだが、うち1匹は自分では降りられなかったらしい。脚立を使って降ろしてった。身体の大きいほうの1匹だが、多分オスだと思われるが、あまり賢くなさそうである。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


 
        
裏の門扉補修 ; 捨て猫 ; 板根、年輪について ; 今日の食事 ; 猫たち
2018年02月16日 (金) 18:05 / 日記

 今朝4時45分、我が家の外気温は、13.1℃、快晴、星くっきり。
「チェンライ農業気象観測所」の今朝の最低気温は、13.6℃、昨日の最高気温は33.5℃、 雨 ナシ。
 7時過ぎの外気温12.5℃、今朝はまた気温が下がったが、風もなく穏やかな「小春日和」。日中は、すでに「暑期」並みで、長袖の下着、今日から脱いだ。
 
img_(A3100)_0088.jpg
冬の朝の柔らかい日差しのもとで



【裏の門扉補修】

 先だって、トラクターで裏の鉄門を押し倒してしまい、蝶番を壊してしまったので、補修をお願いした。溶接作業なので、誰にでもというわけには行かない。
 「プッキー」の結婚式のまかない料理は、排水の処理を考えなくていいので、裏口近くで調理することになりそうで、急いで修理する必要があった。

 今日午前中、裏の畑の義姉たちのにんにくの収穫日で、裏門を使えて工合がよかったようである。
 午前中に終って、早めの昼食を、かみさんが準備した「カノムセン」を囲んで、にぎやかだった。



img_(A3100)_0114.jpg
チャムトーンの「鳳凰木」の板根
【板根、年輪について】

 「カヌン」の四角っぽい切り株の形などについて、コメントをいただいたので、ご参考までにと、写真を撮ってきた。
 熱帯の木には、根元が異様に脈打つ板根が発達するものをよく見かける。種類によってはきわめて普通の形状の根元のものもあるので、気候のせいではないものと思われる。板根が発達した大木を切り倒すと、その切り株は、今回の「カヌン」のように複雑な形になるわけである。
 また、「年輪」だが、年中温暖な気候ということもあって、熱帯の樹木には、日本のもののようにはっきりした「年輪」はないものが多い。たまたま今回の「カヌン」には、「年輪」が見られるが、切り株をよく観察して年輪の数を数えてみたが、20ほどしか確認できなかった。30年前にこの場所に家を建てたときに、すでに目通り30cm以上になっていたので、樹齢はおそらく50年前後にはなっていたにちがいないので、「年輪」に見えるものも、1年に1本というのではなさそうである。当地の樹木の年輪は、気温の変化によってではなく、雨の降らない乾季に成長がとまることによって、形成されるにちがいない。ということは、年によっては、乾季中にもある程度の雨が降って、木の生長は目に見えては停滞しないなどということがあるのかもしれない。ちなみに、「カヌン」は、常緑樹で、乾季だからといって落葉することはない植物である。



img_(A3100)_0090ss.jpg
捨て猫のうちの子猫の1匹
【捨て猫】

 捨て猫、今朝は、親猫の姿が見えなかった。親猫は人間を怖がっているようでなかなか姿が見られない。子猫2匹は、幸いなことに、今のところ怖いもの知らずのようで、人間には抵抗がないようである。
 夕方には、親猫も戻ってきていた。子猫2匹は、親の心配をよそに、小生やかみさんの後を追い、大変元気で、食欲も旺盛なようである。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ 肉まん2個
  ・ コーヒー
〈間食〉
  ・ OREOビスケット3枚

〈昼〉
  ・ 稲荷寿司5個
  ・ 日本茶

〈夕食〉
  ・ 稲荷寿司5個
  ・ 味噌汁 (わかめ、玉ねぎ)
  ・ 白菜漬け・大根麹漬け
  ・ 日本茶



【猫たち】

 今朝は、子猫2匹が戻らなかったとのこと。「ポン」は、自力ではまったく食べなかった。「グルコース・ミルク」の強制給餌と焼魚団子4個を、無理やりのどの奥に押し込んでやった。
 夕方は、全員がそろったらしい。
 「ポン」は、相変わらず食べず。「グルコース・ミルク」の強制給餌と焼き魚団子3個を無理やり。食べることを拒否するようになったということは、快復の望みは断たれたということなのかもしれない。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *



        
臨時収入 ; 車修理 ; 調髪など ; 大木の末路 ; 今日の食事 ; 猫たち
2018年02月15日 (木) 18:31 / 日記

 今朝5時05分、我が家の外気温は、13.5℃、晴れ、薄霞。
「チェンライ農業気象観測所」の今朝の最低気温は、15.7℃、昨日の最高気温は32.0℃、 雨 ナシ。
 今日も薄霞ながらも、暑さはすでに「暑期」である。



【臨時収入】

 昨日夕方近くになって2ヶ所から臨時の収入があった。
 ひとつは、姪たちから。先日収穫した「にんにく」の売り上げが入ったとのことで。10年ほど前に田を譲渡した残金のうち、2万฿が返済された。「にんにく」の売り渡し価格はは、暮れから年初のキロ25฿にくらべると半値近くに下がって13฿にしかならなかったようだが、それでも7700キロあまりになり、娘の「プッキー」の結婚式の費用を確保しても返済できるということで孵してくれたわけである。
 もうひとつが、先日、メカム視聴の「クーウェイト」氏から依頼されて、チャムトーンの山の竹を譲ってあげたのだが、1本40バーツというところを短いものもあったというので大分値切られたが、それでも、4600฿になった。
 何かと支出の多かった、このところのことで、大助かりした。



【車修理】

 先だって、左後輪から異音が発生し、ブレーキ関連の部品の以上が判明し調整してもらったばかりなのだが、その翌日あたりから、今度は前輪付近から異音。同路面が凸凹だと特に大きな音がしていた。
 今日、いつもの、下回りの修理工場で、見てもらうと、ハンドルを切ったときに作動する「ルークマーク(ลูกหมาก)」という部品に油切れで異常が見られたとのことで、取敢えずグリスを注入しておいたが、劣化している可能性が大きく、そのうち又同じような現象が出るかもしれないとのこと。たいした交換費用でもないとのことで、大事故になる前に、この際、上下の「ルークマーク」を交換してもらうことにした。「ルークマーク」という部品は、各種あるらしいがそのうちでも、ハンドル操作を車輪に伝える「ステアリング・ジョイント」にがたが来ていたということのようである。
1時間弱の作業で、修理費は、しめて1980฿。工賃は含まれていないような気がした。



【調髪など】

 「プッキー」の結婚式も迫ってきたので、4人待ちだったが、いつもの床やで調髪してもらった。かみさんは、待っている間に、メチャン市場で食材など調達したようだった。
 調髪前に、お寺前の薬局で、「Manoprovitab(総合ビタミン剤;犬猫用に)」を購入。72錠入りで80฿。
 昼食は、いつものタイ風ラーメン屋が、中華新年休みでシャッターが下りていたので、パハーの缶詰工場の隣の食堂で。ラーメン屋の経営者は、いわゆる「チンホー(回族)」で、華人系なので、「春節」行事を剃るにちがいない。
 「チンホー」については、コチラ とか、コチラ が参考になるかも。



img_(A3100)_0086.jpg
 
ジャックフルーツ(カヌン)の大木の切り株

【大木の末路】

 半世紀以上を生き抜いてきた「ジャックフルーツ」の枯れ木の大木が、とうとう切り倒されてしまった。めどおりで1m近くの大木である。並び立つ「マンゴー」の大木と一緒に、この家の新築時の大工さんたちの掘っ立て小屋を支えた木である。10年ほど前に落雷にあって瀕死の状態から奇跡的によみがえったとは言うものの、さすがに老木でそのときの痛手から年を王ごとに退えて、とうとう昨年はじめころに完全に息断えてしまった。こずえの枯れ枝には、宿主が枯れたというのに、野生ランが青々としていたが、このたびの「プッキー」の結婚式の人寄せで何かの間違いがあってはと、切り倒すことになり、近所に住む従弟の「ミット」に電動の大型のチェンソーで切ってもらうことにしたわけである。倒れる大木で、巡りの花卉などに損傷があってはいけないと、「クイタム」と「アイタン」が、ロープをかけて、通路側に倒したとのこと。この地に住みはじめて以来、何かと御世話になった木のおが屑いっぱいの切り株を見て、切ないものを感じ、箒で掃いたあと、写真に収めておいた。弔いのつもりである。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ ランチョンミート2串
  ・ 生野菜 (トマト、キュウリ)・目玉焼き2個分
  ・ コーヒー

〈昼〉
  ・ タイ風チャーハン (外食)

〈夕食〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、たまねぎ)
  ・ 豚リブ焙り焼き
  ・ チンゲンサイ油炒め
  ・ 白菜漬け・大根麹漬け



【猫たち】

 今朝は、全員が集合したとのこと。「ポン」は、分け前の半分も食べなかった。強制給餌。昨日の捨て猫たちは、親子そろって小屋の中にいた。中の1匹の子猫は、あとをついてまわるほど人間好き。困ったことである。
 夕方も、全員がそろったとのこと。捨て猫の親猫の姿はなかった。「ポン」は、半分より少し多く食べたが、強制給餌も。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *