プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
「ビッグ」 ; おが屑 ; 下痢気味 ; 雨樋補修など ; 猫の避難場所 ; 今日の食事 ; 猫たち
2017年09月21日 (木) 17:50 / 日記

 今朝5時30分、我が家の外気温は、22.1℃、曇り、朝霧?。
「チェンライ農業気象観測所」の今朝の最低気温は、23.2℃、昨日の最高気温は、34.1℃、雨ナシ。
 昨日の夕方からの気温が高く、蒸し暑く寝苦しい夜だった。



【「ビッグ」】

 12時回ったころ、催促があって起こされパンパース交換。使い古しのものを使用。それが気に入らなかったのかなんだかんだと1時近くまでつき合わされ、やっとのことで1時近くになってベッドに戻れた。4時頃にも泣いていたようだったが、家人が起きてくるのにまかせた。今朝の寝起きはよくなく、血圧もやや高かった。



【おが屑】

 家猫の猫のトイレ用のおが屑調達に。
 謝礼、20袋、100฿。



【下痢気味】

 尾籠な話だが、珍しく、何年ぶりかで、下痢気味。これなら便秘薬は不要だが、体力的には、幾らか影響が出ている。



【雨樋補修など】

 台所小屋の雨樋は、ハンダ付けしてなく、短い既製品の雨樋をかさね置きしてあるだけである。お互いの相性がよくないとかつなぎ目からの雨もりが気になるので、台所用品などの補修に使われる接着剤つきの銀紙でふさいであるが、なにぶん極々薄いものなので、強風のときなどに雨樋が揺れて破れかかっているところが出てきていた。そんなところのうち、出入り口近くの1ヶ所だけ、残りのエポキシ接着剤で一時しのぎしておいた。

 そのあと、「キリ」と「ブンタ」のノミによる発疹が気になってノミ取り粉を振りかけておいた。

 こんなささいなこと、数日前から気になっていたのだが、どうも億劫で、そのままになっていたのをやっと実行した。年とともに、「腰」が重くなって、からだを動かすのがタイギになって、なまけ癖の本領があからさまになってきた。棺おけに片足踏み込んでしまったということなのかもしれない。



【猫の避難場所】

 下の池のほとりの小屋の屋根裏に、小屋組の猫の避難場所つくりを、義父に依頼。竹で編んだ床などである。急に犬に襲われたときでも、屋根裏に逃げ場所があれば、一時的には安心できるわけである。かみさんの発案。
 寒さが気にならなければ、ねぐらとしても使うことができる。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ 稲荷寿司5個
  ・ コーヒー
〈食後〉
  ・ モンキーバナナ3本

〈昼食〉
  ・ ざるうどん

〈夕食〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、玉ねぎ)
  ・ スマ醤油漬け
  ・ チンジャオロースー風 (牛肉、ピーマン、玉ねぎ)



【猫たち】

 今朝島組は、「ミン」と「カオカム」だけで、茶トラ3匹の姿はなかった。
 夕方は、「ミン」と茶トラ1匹だけだったとのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する