プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
雨量 ; 今日の食事 ; 猫たち
2017年06月30日 (金) 17:59 / 日記

 今朝5時30分、我が家の外気温は、21.8℃、雨。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、23.1℃、昨日の最高気温は、30.1℃、雨24.8mm。

 朝から降り続いて雨だが、昼前になってようやく止んだようだった。



【雨量】

 今日は6月の最後の日。今年は、年初来、雨が少なく記録的な旱魃といってもいいほどだったが、5月6月と平年並み以上の雨が降って、これまでの半年間の雨量は、平年よりも多くなった。これまでの統計によると、1年のうちの月別雨量でいうと、7月8月の雨量が最も多くなるようで、このままでいくと、今年のチェンライの年間総雨量は、1500mmを越すものと予想される。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ 肉まん2個
  ・ 赤米サンカヤ粽2個分
  ・ コーヒー

〈昼食〉
  ・ 五目ラーメン (桃太郎ラーメンベース)

〈夕食〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、玉ねぎ)
  ・ 天婦羅 (パシウ、ベビーコーン、茄子)



【猫たち】

 今朝も、「カオカム」、「ミン」、それにオスの茶トラは戻らなかった。
 日常作業の後、しばらく小屋で休んでいる間に、かみさんが、子猫が運び出されるのを見つけ、あわてて島へとんで行った。親猫ではなく、養育補助のメス猫が三毛の1匹をくわえて運び出していたらしい。とリえずは、子猫は確保したが、屋根裏を調べて、1匹死んでいるのを見つけた。3日ほどはこの屋根裏から子猫を運び出そうとしていなかったのだが、死臭がするというので、引っ越すことにしたのかもしれない。死んだ子猫を排除し、寝床を変えてやったが、養育補助の猫は納得せず、たびたび運び出そうとしたため、子猫をケージに収容し、親猫がケージに入ったすきに、とじ込めておいたらしい。雨さえ降っていなければ、子猫を移動させてもかまわないのだが。2匹死んだのも、雨に濡れたのが原因なわけで、大雨でも濡れない場所においておかなければ、育つものも育たないことになってしまうわけである。いっそ子猫だけ親から離して家に連れかえって人の手で育てるのもいいのかもしれないが、家猫たちには様々な病気持ちがいて、病気感染する可能性が大きいのが難点。
 夕方、全員集合したとのことだが、子猫2匹は所在不明とのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する