プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/04 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/04 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
レンガ床の砂入れ ; 旬の竹の子 ; 今日の食事 ; 猫たち
2017年06月03日 (土) 18:00 / 日記

 今朝4時20分、我が家の外気温は、20.4℃、うす曇り、冷んやり。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、23.0℃、昨日の最高気温は、33.4℃、雨Trace。

 日の出頃からはほぼ快晴。昼前からは、晴れたり曇ったり。



DSCN170603003.jpg
 
小屋のレンガ床 (砂入れ後)

【レンガ床の砂入れ】

 かみさんとふたりで、小屋に敷き詰めたレンガの隙間に砂を入れて固定した。たいした仕事ではないが、力仕事は身体にこたえる。



【旬の竹の子】

 「雨後の竹の子」というが、雨期の今が竹の子の旬の季節である。当地の竹の子のほとんどが、灰汁抜きをしなければ、そのままは食べられない。裏の竹やぶから掘ってきた竹の子を、皮付きのまま時間を掛けて石油缶で茹でてから調理する。灰汁と一緒に竹の子の旨みも脱けてしまうので、日本の「孟宗」や「破竹」と比べると、なんとも大味になってしまうのだが、致し方ないことである。
 当地の竹は、「バンブー」といって「笹」に近い種類の植物である。竹籠などに使われるほか、杭や建築材料としても利用され、5階建てくらいまでのビルの足場などは、ほとんどが竹とバイクなどの古タイヤだけでできている。一言で「タケ」といっても、用途によって多くの種類がある用である。
 拙稿、『竹(バンブー)の花』、『ランナー・タイの竹・たけのこ』 などを、ご参考ください。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ 肉まん2個
  ・ 赤米サンカヤ粽2個分
  ・ コーヒー

〈昼食〉
  ・ ポークカレー (昨日の夕方の作りおき)

〈夕食〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ わかめ竹の子
  ・ 刺身 (スマ)
  ・ 焼魚 (ナマズ串焼き)



【猫たち】

 朝、「カオカム」と「ミン」が戻らなかったとのこと。
 「コネー」もあたりに姿は見えなかった。半分以上諦めている。
 夕方、「カオカム」とオスの子猫が戻らなかったとのこと。
 「コネー」は、特別食のほか、死を覚悟して、埋葬用にシャベルももって行ったが、コンクリテーブルの上で、大人しくしていた。卵の黄身と猫缶のジェリー、キャッツフードなどを省略した、グルコースと猫ミルクにビタミン剤混合液だけにしたが、昨日よりは嫌がらずに飲んでくれた。それにしても、もう長くはなさそうで、行方不明にならないように、小屋の中に寝床をセットして座らせてきた。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する