プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
「茶園」、再び ; 「クンナムナンノン」 ; 買い物 ; 今日の食事 ; 猫たち
2017年04月19日 (水) 18:33 / 日記

 今朝5時30分、我が家の外気温は、17.3℃、快晴。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、19.6℃、昨日の最高気温は、32.5℃、雨ナシ。

 宵の口に何回か降った冷たい通り雨のために今朝の気温は下がったが、日中は暑くなった。



DSCN170419003.jpg
 
DSCN170419006.jpg
 
【「茶園」、再び】

 朝、「ノンカン」親子がやってきて、「チュイフォン茶園」に行ったことがないと言うので、一昨日行ったばかりだったが、また行くことになった。同じようなメンバーで、同じようなものを注文。
 「抹茶ロール」しか食べなかったが、タイの田舎としては、値段(110฿)相当の美味しさだったが、お茶(ジャスミンティー、ウーロン茶)は、とても合格点をやれる味ではなく、ボッタクリといっても過言ではない、金を払ってまで嗜むようなシロモノではないと思う。
 余談だが、い一帯の通路などを、赤い縞模様の毛虫がはいまわっていた。茶畑一帯では、何万何十万という数ではないかと思われるほどだった。無農薬栽培の証かもしれないが・・・。



DSCN170419010.jpg
 
DSCN170419012.jpg
 
DSCN170419016.jpg
 
DSCN170419019.jpg
 
【「クンナムナンノン」】

 メサイに近い、山よりの観光地。日本語に訳すと、「ご婦人の寝姿(山)から流れてくる水(池)」という意味だが、鍾乳洞から流れてきてたまっている池で、石灰岩質で白く濁っていた。
 この池は、近在の子供たちが暑期に水遊びをするのでにぎわっているが、とりわけ、この「タイ新年」の時期には、多勢の観光客も押し寄せてきていて、池への入り口にある10数軒の売店は大繁盛、池之端にも多勢の物売りがひっきりなしにやってくる。
 午前中は、まばらだった水遊びの子供たちも、午後には、貸し浮き輪を持ち込んだりして、かなり込み合ってきていた。
 「ミック」も本人のぜひにという希望で、ちょっとだけ水に入れたが、水はかなり冷たかったとのこと。鍾乳洞からの湧き水、さもありなんというところ。



【買い物】

 家人たちが池の端で飲み食いしている間に、近くにあるメサイの「Lotus」まで、婿殿の運転で、蛍光灯を買いに行ってきた。昨日18Wの蛍光管だけ買ったのだが、(グローランプ不要の)器具の工合が悪いようなので、器具ごと買い換えることにした。
 18W蛍光灯器具付き、169฿。スパイダーマンの座布団、199฿。3M強力両面接着テープ、149฿。アイスクリーム、18฿。
 以上 計、535バーツ。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ 特製肉まん3個
  ・ コーヒー (インスタント)

〈昼食〉
  ・ 池のほとりで、あれこれ(外食)

〈夕食〉
  ・ ご飯、どんぶり1/3杯
  ・ クイティオウ・ムー・トゥーンの麺抜き
  ・ マグロ刺身



【猫たち】

 朝、「カーオ」と「ミン」が戻らなかったとのこと。
 夕方は、「カーオ」を除いて全員集合したとのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する