プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
タイ新年、2日目の行事 ; 今日の食事 ; 猫たち
2017年04月14日 (金) 17:48 / 日記

 今朝5時30分、我が家の外気温は、19.5℃、曇り。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、21.2℃、昨日の最高気温は、33.0℃ 、雨32.2mm。

 昨日の午後の冷たい雨で、4時の外気温が21℃まで下がっていた。その影響で今朝の気温も20℃割れ。
 朝からくもっていたが、午後4時半頃から雷を合図にパラパラ降ってきた。



【タイ新年、2日目の行事】

 今日は、「家族の日」ということだが、「タイ新年」としては、 「元旦」に相当するのであろうが、「ワン・ナーオ(家こもりの日)」と呼んでいる。
 「ナーオ」とは、クメール語由来の「じっとして居る」という意味で、太陽が、今まさに「双魚宮(うお座)」から「白羊宮(おひつじ座)」に移動しつつある日で、遠出などしないで、家にじっとしていなければならないということらしい。
 「ワン・ナーオ」には、市場に買い物に行き、新年のお寺参りの準備や、料理の準備をする。
 なおこの日に川原に行き「砂」をとってきてお寺に運ぶ「ターク・サイ」という行事が行われる。
 また、翌日の「お寺参り」に欠かせない「カノム・チョク」という、バナナの葉で包んだ三角ちまきもつくることになる。今年は、「かぼちゃ餡」の「カノム・チョク」のようだが、小生は、残っていた「小豆もどき」「ぜんざい」作りをした。
婿殿は、「ミック」を連れて、「ポーバーン(村の鎮守)」の大掃除に出かけた。午後には、買い物を済ませた後、みんなで、お寺への「砂運び」をすることに。

 「タイ新年」の由来などの詳細については、拙稿『ソンクラーン(旧題「ソンカーン」)』を、コチラ でご参照ください。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ (娘持参の)サンドウィッチ
  ・ コーヒー (インスタント)

〈昼食〉
  ・ 酢飯、どんぶり1/2杯
  ・ 刺身(マグロ)
  ・ 牛肉汁煮 (トムコム)

〈夕食〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、さやえんどう)
  ・ 刺身(マグロ)
  ・ 蒸しきのこ (ヘットナンファー)



【猫たち】

 朝、「カーオ」以外は、全員集合したとのこと。
 夕方は、「カーオ」と「カオカム」が戻らなかったとのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する