プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/04 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/04 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
寒さの季節、そこまで ; カブトムシ売り ; 「オーウェン」 ; 「ミ」、絶望! ; 買い物など ; 今日の食事 ; 猫たち
2016年09月21日 (水) 17:56 / 日記

 今朝5時40分、我が家の外気温は、20.6℃、晴れ。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、22.3℃、昨日の最高気温は、30.6℃、雨 13.4mm。
  朝のうちは晴れていたが昼頃から全天にうすい雲が張り出し、なんとなく「夕立」がありそうな気配だが、夕方6時の時点ではまだ降りだしてはいない。



2016-09-20_TopChart_13.jpg
(2016 / 09/20 / 13:00) 「タイ気象局天気図」 より
【寒さの季節、そこまで】

 すでに秋のお彼岸入り。「暑さ寒さも彼岸まで」とは言うものの、今までのところ、季節の変わり目は平年並みのような気がしていたが、まだそれほど発達していないとはいえ大陸高気圧の寒気が、すぐそこまでやってきて、今年の寒さの到来は幾分早まりそうである。今朝の外気温も20℃そこそこまで下がってきた。我が家の高齢者や介護の必要な犬などにとってはつらい季節の到来である。
 暑くてもつらいし、寒くてもつらい。北タイの気候は、24時間一日中快適という日本の春秋のような時期はあるのだろうか。あってもほんの数日くらいかもしれない。



img_(A1400)_2864.jpg

【カブトムシ売り】

 毎年のことだが、雨期末の北タイ風物詩、「カブトムシ売り」が巷に見られるようになる。
 シャモの「闘鶏」は、日本でも知る人ぞ知るだが、「カブトムシ」を戦わせて賭けをするなどというのは、如何にも賭け事の好きなタイ人のやりそうなこと。「闘鶏」と同じように、「興奮剤」を住居であり餌である「サトウキビ」に仕掛けて戦わせるのだそうで、昨日も「薬」を買いに「獣医」のところにやってきた男がいたそうである。
 「フエカイ市場」の入り口路地の前に出ていた「カブト屋台」、1匹100฿だそうである。10年位前までは、1匹10฿か20฿くらいだったらしいが、品不足なのかインフレなのか、随分値上がりしたものである。



【「オーウェン」】

 1匹だけでも容易ではないのに、介護しなければならないものが2匹。寝入りっぱな、2匹が一緒に催促の泣き言。朝は寒くなりそうだということもあって、掛け物を多くしたため暑かったのかもしれない。



【「ミ」、絶望!】

 昨日もそうだったのだが、クリニックから帰ってくるとすっかりくたびれてぐったり。もうダメではないかという状態になる。
 昨夜も深夜の12時近くに、四肢を突っ張ってばたばたと暴れるような格好で息遣いは荒くなり、もう時間の問題だと思わせるような症状になった。呼吸がとまってはと思い、息遣いに合わせて肋骨を圧迫し、呼吸の補助をしばらく続けた。いくらか収まったのでやめにしたが、このままあの世という可能性もないではない。その後も断末魔の叫びのような大声を上げていたので、抱え挙げて庭まで連れて行ったが、シーはしなかった。元の寝床に戻しておいたが、朝まで呼吸があるかどうかさえ心配な状態ではあった。
 なんとか、朝までもつにはもったが、どうやらいよいよ終焉のときが来たようである。雌犬の「ミ」のために小児用のパンパース・パンツを買ってきたが、役に立ちそうもなくなってしまった。
 朝のうちは、呼びかけにこたえて尻尾を振っていたが、午後にはもう返辞の合図はまったくなり、意識もほとんど失くなってしまったようである。かみさんも諦めて点滴の針をはずしてしまい、もうクリニックには連れて行かないことにしたようである。ああ!またひとつ命が消えていく。たとえ犬猫であっても臨終に立ち会うのは、つらいことで身も心もボロボロである。



【買い物など】

「LOTUS」で。
TC猫缶10缶、380฿。モリナガ飴菓子、35฿。犬用スナック、23฿。FMオメガミルク×2、50฿。CPダッチ・ミルク、37฿。トゥート・フルーツ×2、20฿。キーボード・キイトップ・ステッカー、35฿。手羽元、60฿。豚骨(犬用)、84฿。マジクリンン洗剤、39฿。割引クーポン、-105฿。
 以上 計、659バーツ。

「MAKRO」で。
 Meiji牛乳2L、91฿。縞ソーダ鰹(スマ(須萬)、学名:Euthynnus affinis)1.2kg、111฿。豚ロース(犬用)1.2kg、160฿。豚肩肉0.6kg、78฿。豚レバー0.4kg、40฿。白エビ小0.6kg、113฿。ムキイカ小0.3kg、48฿。牛肉見切(犬用)490g、142฿。牛肉見切(犬用)320g、91฿。玉ねぎ1袋、49฿。チッシュ4箱、66฿。冷凍日本鯖小@35×12.9kg、450฿。シメジ150g、16฿。タイ産醤油1L、57฿。駄菓子、40฿。ムヨー0.5kg、67฿。冷凍肉まん2袋、104฿。犬缶4缶、165฿。犬缶6缶、190฿。猫缶9缶、285฿。あぶり豚足1.8kg、108฿。セロックス・トイペ24巻、189฿。イシモチ0.4kg、43฿。
 以上 計、2871バーツ。

「フエカイ市場」で。
 「タネナシぶどう」ほか食材など購入。

 昼食は、いつもの「パナーンカム」でカオソイ。入れ替わり立ち代り、100人近い「ビア・チャーン(タイ・ビバリッジ)」の団体が入っていて大混雑していた。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ カオトム(パ・ドーリー、半熟塩玉子、ねぎ、クンシャイ、ショウガ千切り)
  ・ パトンコー1個
  ・ コーヒー (インスタント)

〈昼〉
  ・ カオソイカイ (歯痛でちゃんと食べられなかった)

〈夕〉
  ・ カオカームー (豚足うま煮ライス)



【猫たち】

 朝も夕方も、全員がそろったとのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する