プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/04 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/04 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
捨て(?)犬 ; 義父の容態 ; 水槽の水換え ; 今日の食事 ; 猫たち
2016年06月30日 (木) 18:13 / 日記

 今朝5時15分、我が家の外気温は、22.2℃、晴れ。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、24.2℃、昨日の最高気温は、33.2℃、雨 0.4mm。
 曇り、時々小雨、のち晴れ。



【捨て(?)犬】

 昨夜、かみさんたちが、義父を見舞いに行った向かいに「トp-ン」たちについていって易てきた9時ころのことだが、門前に踞ってじっとしている黒い犬がいたらしい。多分家で面倒見てやりたいという意思表示なのだろう、外の縁台で涼んでいた小生のところに報告に来た。入れてやれよというと、喜んで急いで門のところに。「クイタム」も同道して入れてやると、シッポを丸めて、恐る恐るだが屋敷の中へ入ってきた。犬の気配はするはずで、出来れば、そんなところには入って行きたくはないのだろうが、余程空腹だったようで、台所の中までついていって、いつもの犬の夜食のドッグフードをたらふく食べさせてもらっていた。生後半年かそこらのメスの小犬。この家で面倒見てもらえと、言い含められて、門前に捨てて行かれたにちがいない。
 去勢してない「デーン」がいるので心配極まりないが、入れてしまった以上何とかするしかない。我が家の連中は、小生を含めて、情にもろくあと先考えない、しようもない連中ばかりのようである。

 逃げようとする気配などまるでなく、元の住みかへの帰巣意識も内容ですっかり居つく気になっているようである。
 かみさんは、「チョーク(โชค)」と名づけた。「運、幸運」という意味である。態度はいじらしいところがあるが、容貌は可愛げのない顔つきである。お互いにうち解けあうことができるかどうか。
 「ミック」との相性はよく、「ミック」のあとをついて歩いている。情操教育にはいい相手かもしれない。
 
DSCN0303ss.jpg
 
新入りの小犬 (「チョーク」と名づけた)




【義父の容態】

 夜間の付き添いは、義弟がしたので、交代要員として義姉を送って行った。
 今朝は、いくらか体長は回復したようで、少しだが朝食を食べ、吐かなかったとのこと。間食にかみさんが、みかんを3切れほど食べさせたらしいが、やはり吐くようなことはなかったらしい。ただ、寝返りも一人ではできないほどに衰弱しているので、先のことはなんとも度りかねる容態のようではある。昼前から、小さい薬のビンで、点滴をしていた。下痢はまだとまってはいないらしいので、その薬なのかもしれない。



【水槽の水換え】

 玄関の階段脇きに置いてある水槽、雨樋からの腐葉土混じりの雨水が入り込んで、黒い黴のような苔に覆われ腐り始めていた。成魚ばかりかなりの数の被害者が出て、水換えした。3鉢の水辺に生息する植物も全て植え替えをした。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ 肉まん3個
  ・ パトンコー2個
  ・ コーヒー (インスタント)

〈昼〉
  ・ タイ風チャーハン (「ドイカム工場」の隣りで外食)

〈夕〉
  ・ 赤米飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、玉ねぎ)
  ・ プーパットポンカリー(カニのカレー味炒め)
  ・ 酢豚 (パイン、玉ねぎ、トマトなど)



【猫たち】

 朝、「尾長」と「カーオ」が戻らなかった。
 夕方、「カーオ」と「尾長」の姿がなかったとのこと。「ブンタ」の相棒は、かみさんに追われて逃げて行ったので食べ損なったかもしれない。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する