プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
「豆すもも」 ; 池の水 ; 「宮川さん」、来宅 ; 猫用の魚 ; 今日の食事 ; 「尾曲」が戻ってきた ; 猫たち
2016年06月04日 (土) 18:34 / 日記

 今朝5時20分、我が家の外気温は、20.8℃、霧雨。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、22.0℃、昨日の最高気温は、30.7℃、雨 54.2mm。
 宵の口にも降っていた雨、まさか今朝まで降り続いていたわけでもあるまいが、雨脚にくらべて庭はすっかりぬれていた。
 我が家のあたり、チャムトーンなどではかなりまとまった雨になったようで、池の水も大分増水していた。夕方近くにも、5mm程度の雨。



【「豆すもも」】

 「豆すもも」、熟して落果し始めたので、収穫。かなりの量が取れたので、ためしに「焼酎漬け」にして、「ワイン」にしてみることに。



【池の水】

 ようやくチャムトーンにもまとまった雨が降ったようで、わずかだが、上の池から、漏水状態であふれ始めた。干したあと、底土を大分深く掘りとった下の池も少しづつだが増水し、稚魚の放流ができるまでになったが、火曜、水曜が稚魚の放流には日がいいとのことで、来週はじめにでも放流しようと思う。



【「宮川さん」、来宅】

 昼前、旧知の「宮川さん」が、お見えになった。彼此し半世紀前からの知り合いである。当時、チェンライには、日本人は今ほどには多くはなかった。お会いしたことのある日本人というのは、ほんの数人だった。
 「宮川さん」は、ご高齢のご母堂の介護などもあって、帰国されて、しばらくはおいでにならなかった。
 毎度のことながら、今回も、お構いもしないで帰してしまった。



【猫用の魚】

 隣村の土曜市の売り子から電話が入って、かみさん、猫用の雑魚を引き取りに行った。電話では7kgということだったが、鮮度がいいので買い増しし15kg買ったとのこと。キロ、50バーツ。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ カオトム(剥き身魚、半熟玉子2個、クンシャイ、ショウガ千切り)
  ・ コーヒー (今日から、コーヒーメイト入りインスタント)

〈昼〉
  ・ 冷やし中華 (昨日の残りもの)

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、玉ねぎ)
  ・ 小魚紫蘇巻きてんぷら (パシウ、紫蘇は冷凍保存したもの)
  ・ 蒸しきのこ・ポン酢 (ヘットナンファーはしり)



【「尾曲」が戻ってきた】

 最後に見かけたのが、4月のはじめころだったので、2ヶ月ぶりくらいに戻ってきたことになるが、ガリガリに痩せて、小さくなってしまったとのこと。かみさんには泣いて甘えて、まとわりつくのに、「ユング」など他の猫を怖がってびくびくしていたらしい。
 数日前(?)に、かみさんが灌漑用水の向こう側で見かけた猫、半信半疑だったらしいが、間違いなく「尾曲」だったということのようである。道に迷って長い間帰れなかったのかもしれない。
 「カオポート」、「尾長」ももしかすると、どこかで生きながらえているかもしれない。



【猫たち】

 朝、「カーオ」、「ブンタ」の相棒、「ユング」とその子猫、「カオカム」の姿はなかったとのこと。雨降りで、戻れなかったものもいたにちがいない。
 夕方、随分久しぶりに「尾曲」が戻ってきた。「カオカム」、子猫、「カーオ」、「ブンタ」の相棒は戻らなかったとのこと。夕食間際になってひと雨あったので、戻れなかった猫もいるかもしれない。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する