プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
義父、病院へ ; パンク ; キャッツフードなど ; 今日の食事 ; 猫たち
2016年05月24日 (火) 18:27 / 日記

 今朝5時10分、我が家の外気温は、22.5℃、曇り。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、25.2℃、昨日の最高気温は、33.7℃、雨 ナシ。
 朝、6時前、ザーッと元気よく降ってきた。だが、直後から、NET接続に異常。つながらなくなったなった。どこかで「漏電」状態かもしれない。雨はすぐに止み、程なくしてNETも回復したが、「タイ気象局」関連だけは、接続不可。他の原因かもしれない。昼前にアクセスしたときには復旧していた。
 曇り、時々日差し、一時小雨。



【義父、病院へ】

 義父、チェンライ病院へ。「ノイ」が付き添い。「プッキー」の許婚の「パーム」が我が家のピックアップで送迎。「アイタン」は、チェンライ市内が不案内ということで、「娘婿」に仕事を休んでもらって頼むことに。「チェンライ技術専門学校(通称テクニック)」の「上級部(ポーウォソー)」の「建物設計コース」を終了し、働きながらあと2年すると、「学士号」が取得できるのだそうである。

 眼病の手術の予約をしただけで、その他の処置は一切なかったらしい。足のむくみは、「年寄り病」なので、横になるときには、足に枕をするようにとだけ言われたらしいが、全身皮膚が黒ずんできたことなどを考えるとかなり重症のような気がしないでもないのだが。年寄りは死ねということなのかもしれない。



【パンク】

 悪いことは重なるもののようである。ピックアップはチェンライへ出かけたので、サニーでチャムトーンへ行こうとしたら、なんと、右後輪パンク。釘を拾っていた。数日前に「プッキー」たちが、のって出たときにどこかで釘をふんだのかもしれない。もしかしたら、先だっての嵐のあとの屋根の補修をしたときに拾い忘れた釘で、家の庭でのことだったのかもしれない。
 スペアタイヤの空気も抜けていたが、なんとか空気入れで空気をいれた。それはいいのだが、ボルトが固くて逮夜が外れない。向かいの「ムーン」に工具をもってきてはずしてもらった。
 空気を補充して、「パサーン」のタイヤやへ。
 手空きで、すぐに修理してもらったが、スペアタイヤにも接着剤の塗りなおしをしてもらった。修理代、左前輪のキャップを含めて210฿。200฿に負けてくれた。経営者の奥さんから木の実などタイ方薬をいただく。



【キャッツフードなど】

 出たついでに、飼料やまで足を伸ばして、キャッツフードを買う。2袋。1袋395฿で、1袋に付き10バーツの節約。
 帰りにスタンドに寄って給油。リッター26.1฿。1000฿分給油。38リッターほどで、ほぼ満タン。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ 肉まん3個
  ・ コーヒーbr>
〈昼〉
  ・ カレーライス(冷蔵庫に保存しておいたものの温め直し)

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ たにし汁煮
  ・ さんま塩焼き・大根おろし
  ・ 野菜炒め(豚肉、玉ねぎ、ピーマン)



【猫たち】

 朝は、「カーオ」も含めて、全員集合とのこと。子猫と「ブンタ」の相棒については、未確認。
 夕方、「ユング」の子猫も確認できて、「ブンタ」の相棒以外は、全員そろったとのこと。
 傷ついた「アヒル」が、上の池のほとりに迷い込んでいた。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する