プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
「カムナン」 ; 養魚池に水 ; 豆スモモ ; 施肥 ; 猫の砂 ; 今日の食事 ; 猫たち
2016年05月17日 (火) 18:10 / 日記

 今朝5時15分、我が家の外気温は、20.6℃、曇り。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、22.0℃、昨日の最高気温は、35.7℃、雨 10.8mm。
 昨夜も2~3回の通り雨があった。外に置きっぱなしになっていた犬の食器のボールに雨水がたまっていたが、その量から推測するに15mm前後の雨になったようだった。



【「カムナン」】

 町内の村長(プーヤイバーン)の互選で選ばれた新しい「カムナン(町長)」が、昨日の新築祝いの席で、舞台に上がって挨拶したらしい。「ホンコー村」の村長で、まだ40台らしいが、禿頭だそうである。事故とか特別のことでもなければこの先20年くらいは「カムナン」を勤めることになるわけである。麻薬の利権がらみで何かと物騒なこの辺のこと、前任者とちがって「昼行灯」ではなく、「やり手」だとすると案外短命かもしれないが。



img_(A1400)_2772.jpg

【養魚池に水】

 昨夜の雨、チャムトーンの養魚池付近では、局地的に大雨になったようで、写真のように、水が貯り始めた。まだ、稚魚の放流には早いのだが、あと2~3回同じほどの雨があれば、放流できそうである。
 ただ、たまった水も、たった1日で、かなり干上がって閉まったが、底に穴が開いていなければいいのだが。



img_(A1400)_2780ss.jpg

【豆スモモ】

 写真のように「大きな」実がなってくれれば、自慢になるのだが、残念ながら、1個の大きさ、大人の「小指」の先ほどにしかならない。
 今年のような「日照り」続きでも、健気に沢山の実をつけた。来月に入れば、食べられるようになる。



【施肥】

 本村の肥料やにバイクで買いに行き、花壇のバラなどに施肥。15 - 15 - 15。
 水不足気味の「日照り」に耐えてきた「ご褒美」。



【猫の砂】

 4、5日雨でも大丈夫なように、夕方、台車3台分の小屋猫のトイレ用の砂を運んでおいた。汗びっしょり。ただ、比較的適質な砂が手に入るので、力を出す気になるのだが。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ 冷凍肉まん3個
  ・ コーヒー

〈昼前間食〉
  ・ お茶で草餅の大福(やまざき製)

〈昼〉
  ・ ポーク・カレー (昨日作り起きしたもの、結構結構。ご飯も新米)

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 剥き身魚・練り物、水煮



【猫たち】

 朝、「尾長」だけが戻らなかったとのこと。「ユング」の子猫は1匹しか確認できなかったらしいが、もう1匹は育たなかったのかもしれない。
 「ブンタ」の相棒、余程腹がへっていたのか、我々が近くにいるのに、小屋の中に入ってきた。
 夕方、「尾長」は戻らなかったとのこと。かみさんの口から、もう生きては居ないかもしれないという言葉が。2日に姿を見たきりで、もう2週間になるわけで、絶望かもしれない。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する