プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/04 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/04 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
「ロン」が逝った ; 村長選挙 ; 免許証 ; 「ダウ」、クリニックへ ; 買い物など ; 「マイク」など ; 今日の食事 ; 猫たち
2016年04月19日 (火) 19:06 / 日記

 今朝5時25分、我が家の外気温は、21.5℃、もや。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、23.2℃、昨日の最高気温は、36.8℃、雨 ナシ。
 昼からメサイに出かけた娘たちの話では、小雨が降ってきたとのこと。我が家のあたりには雨らしい雨は降らなかった。同じ時間帯、チェンライ空港方面でも小雨が降ったようだった。



IMG_0142ss.jpg
 
在りし日の「ロン」 (2012/11/09撮影)

【「ロン」が逝った】

 やはり「ロン」が先だった。深夜1時過ぎには、息遣いはあらかったがまだこちら側にいた。すでに硬直がはじまっていたところから見ると、2時か3時ころに息をひき取ったものと思われる。生き物は飲み食いを拒絶するようになれば、長くは生きられない。「ロン」は、症状がはっきり現れてからは、全くといって良いほどその気になってくれなかった。わずか1週間か10日のことである。
 コロコロした小さな黒犬が、チャムトーンの小屋に迷い込んできたときのことを思い出す。2003年も終りころのことだったと思う。少し大きくなった2004年の2月の写真が残っているので、享年は、12才半くらいだろうと思う。人間の年に換算すれば、70才は越しているにちがいない。「ロン」とは、「ロン・ターン」の「ロン」で、「迷子」という意味である。

 朝食前、娘の連れ合いの「チェット」と「チャッキー」に墓穴を掘ってもらった。「オカッパ」の墓標の近くには、もう場所がほとんどなく、20mほど南に離れた「マッファイ」の木近く、表面はコンクリートのように固まって固いが少し掘ると下は、母屋新築時の砂置き場だったこともあり、柔らかかった。
 かみさんは、「ロン」はあまり苦しまなくて逝ったのだから、「ブン(徳)」が、あったんだというが、そうは思われない。苦しまずに死ぬ者などいないし、死にたいなどと思うものはいないはずである。
 抱いて、墓穴まで運び、墓穴に収めて土をかけるときに思わず涙で目が潤んでしまった。月並みだが、今度生まれてくるときには、犬ではなく人間になって生まれて来いよと声をかけてやった。



【村長選挙】

 村長を兼ねている町長の死去に伴い、今日村長の選挙投票が行われた。本村からひとり、我が集落からひとりのふたりが立候補しているが、村うちだけのことということもあって、選挙ポスターも、選挙運動らしい選挙運動もない、よそ者には全くそんなことが行われているとは気が付かない選挙である。ただ、普通の選挙であれば、「事前運動」や「買収」ととられてもいい「供応」は行われていた。田舎の選挙では、そんなことはごくごく当たり前のことなのだろうと思う。
 選挙結果は、大方の予想通り、本村から立候補した現行政執行委員(ソート)の「ペン」が、大差で当選した。200票あまり得票したとのこと。我が集落からたった「ミット」の得票は、100票あまりだったとのこと。それぞれの有権者数の違いが巨きいので仕方のないことである。



【免許証】

 「チャッキー」、運転免許証が失権しているので、最初から取り直しということで「陸運局」まで出かけて行ったが、なんとなんと、順番待ちということで、5月11日に来いと指定されたとのこと。随分待たされるもので、これでは試験場は実質的には機能していないということだろうと思う。



【「ダウ」、クリニックへ】

 鼻からはじまった「鼻欠け病」、すっかり進んで、今では目元まで侵食して片目状態。昨日が予約日だったのだが、なんやかやとあって、今日に延期。薬を処方されたが、かわいそうだが、もう完治はしないもののようである。
 ついでに、子猫用のミルク、猫の駆虫薬、「キリ」のカイカイの薬ももらってきたが、しめて700฿(2500円)は、日本の犬猫病院寄りは安いかもしれないが、当地の人間様の医療費より高額なようである。



【買い物など】

 しばらく前から、ピックアップのダッシュボードの警告表示が付いたままになっていた。サイドブレーキ、ハンドアの警告ランプである。心当たりがないので、ブレーキ灯の魂切れを修理してもらうついでに見てもらったところ、瞬時に「ブレーキ・オイル」切れを指摘した。そう云えば、以前にもそんなことがあったという程度で、記憶が定かでないのは、かなり「認知症」が進んできたということかも。
 クリニックのあと、車の月賦の支払いとチャムトーンの電気料金を振り込んだあと、かみさんは市場で買い物、小生は、米屋で鶏用のくず米を80kg購入。



【「マイク」など】

 10時ころから1時過ぎまで、付き合わされた。幾らか調子は良いようだが、もうそう長くは生きられないと思う。これまでのことから、ごねられれば理由がわかるまで付き合おうと思ってはいるが、昨夜も理由は理解できなかった。「甘え」なのかもしれないが、もしかすると「ロン」の臨終を感じていたのかもしれない。
 それでも、その後は、朝まで寝てくれたようだった。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ トースト (食パン3枚分)
  ・ サラダ (キャベツ、ニンジン、トマト、カニカマ、半熟玉子くずし、マヨネーズ)
  ・ コーヒー(購入品)

20160419sushi.jpg
 
娘たちが作ったタイ風握り寿司。満腹満腹。
 パヤオのSHさんからいただいた押し型を使用。
〈昼〉
  ・ 握り寿司 (上の写真参照)

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、玉ねぎ)
  ・ さば塩焼き
  ・ 焼き鳥・ねぎま



【猫たち】

 朝、「カオポート」、「尾長」、「尾曲」、それに、「アキ」と「ブンタ」の相棒が戻らなかったとのこと。
 夕方は、「カオポート」、「ポーイ」、「尾長」、「尾曲」、それに、「アキ」と「ブンタ」の相棒が戻らなかったとのこと。誰が食べに来ているのか、顔矢の餌は食べつくされていたとか。いない間に、「アキ」が戻ってきて食べているのだろうか。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する