プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
チャムトーンの片付け ; 「メカム精霊祀り」 ; ビザ書類整備 ; 「マイク」など ; 今日の食事 ; 猫たち
2016年04月06日 (水) 18:13 / 日記

 今朝5時20分、我が家の外気温は、18.7℃、薄もや。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、18.7℃、昨日の最高気温は、39.6℃、雨 ナシ。
 今日も朝から「花曇り」だったが、午後4時前から、雲行きがあやしくなり、強風が吹き始めた。今期、最初の「暑期嵐」である。強風が吹きまくっただけで、久しぶりの雷鳴を聞くことができたとは言うものの、雨の方は大粒ながらもパラパラ程度。恵みの雨にはならなかった。5時過ぎころから家中で、庭の落ち葉の片付け。



【チャムトーンの片付け】

 「チャッキー」夫婦と義姉に手伝ってもらって、チャムトーンの小屋回りなどの大掃除をした。「クイタム」は全く当てにならず、関係ないことで時間をつぶしていた。バカが。孫にあたる「プッキー」も、さすがに「クイタム」の血をひいているらしく、手伝おうなどという気にはならないようである。バカ娘。こんなときでも、誰も小言を言わないのが「タイ流」ということのようである。腹が立つ。



【「メカム精霊祀り」】

 「メカム精霊祀り」、例年だと4月9日なのだが、今年は「日が悪い」とのことで、1日前の4月8日に執り行われる。昨日一昨日あたりから、特設舞台の設営や「モイ(タイボクシング)」のリンクほか、10張り以上のテントの準備も始まっていた。我が家の養魚池巡りも、場所柄、駐車場代わりに使われて多勢の人が集まってくるため、最低限恥ずかしくない程度には準備をしなければならず、今日大掃除ということになった。当日には、簡単な振る舞い料理の準備なども必要になるようである。「チャッキー」夫婦が当てになる。



【ビザ書類整備】

 「滞在ビザ更新」のための書類の準備をした。この時期、毎年のように「うつ病」寸前の状態になるのだが、何とか写真を除いてひと通りの準備を済ませた。写真の準備をした後最終チェックしてメサイの入管へ。
 今年特に留意したこと。
 申請書は「手書き」で。「宣誓書」2種類も家で用意していく。自宅の案内図も「用紙」に貼って行く。「申請書」および「各種コピー」のサインは、黒インクではなくブルーのインクで。



【「マイク」など】

 12時ころに目が覚め、そのうち催促があってパンパース交換。「ボビー」の邪魔も入って1時間近くお付き合い。ボビーにもパンパースをさせたが、直に食いちぎり始めた。朝になって気が付いたのだが、「ボビー」はちびるのもちびるのだが、たまっている「シー」を一気に排泄することもあり、パンパースが汚れると、食いちぎることが判明。朝、5時ころにも起きてパンパース交換。「ボビー」も。20分後に寝返りをさせた。
 午後3時過ぎ、「マイク」は「三途の川」に片足突っ込んだあとで、引き返してきた。またすぐに渡る気を起こさなければいいのだが。

DSCN0205.jpg
奇跡的よみがえった「マイク」 (2016 / 04/06 / 17:15)
「マイク」、危篤!!
 午後3時半、暑さをいくらかでも回避できたらと午前中のうちから台所小屋に寝かせておいた「マイク」、そろそろ大丈夫だろうと、グルコースミルクを少しだけ飲ませたあと、お決まりの台の上へ。抱え挙げて運んできて、いざパンパース交換と思ったら「マイク」の具合がおかしくなっていた。呼吸が止まっていて、そのうちに「シー」を垂れ流し大口を開けて大きな舌がだらりと口の外に。覚悟はしていたとはいえ、慌てて身体をマッサージ。人工呼吸のつもりで胸を、肋骨のあたりをポンピング。さらに前足を持ち上げて屈伸運動。ついでに動かせなくなっている後足も。必死だったが半分は諦めていた。5分あまりが経過したころだろうか、呼吸が再開した。浅い弱々しい呼吸だが、そのうち、ハッハッハッと口から呼吸をしているのがわかるようになった。死ぬものを止めることは出来無いが、運がよければ生き返るかもしれないと、そのままにしてチャムトーンへ。
 墓穴は今日のうちに掘って埋めてやろうと、覚悟して帰宅すると、なんと、「マイク」の、あの大声で泣き喚く声が聞こえてくるではないか。奇跡とも言える「復活」である。すでに、後足を動かせなくなって、8ヶ月目に入ったのだが、もしかすると、まだしばらくは生き続けられるかもしれない。もうここまでお付き合いすると、犬も人間も変わりない「情」がわいていかんともしがたい。バカな者だと思う。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ カオトム(タイ粥: シャケフレーク、半熟卵、ネギ、クンシャイ、ショウガ千切り)
  ・ 野菜サラダ (レタス、トマト、地這キュウリ、QPゴマドレ)
  ・ 自家製・コーヒー

〈昼〉
  ・ もりそば (冷凍生そば)

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 「ティラピア」のケーン
  ・ 野菜炒め
  ・ イカの塩辛



【猫たち】
 今朝も、「カオポート」、「尾長」それに「ブンタ」の相棒が戻らなかったとのこと。 
 強風で、サラーの猫の大半が戻って来れなかったとのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する