プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
庭の「ラン」 ; 「チャッキー」たち ; 「アイタン」 ; 買い物 ; 『東京物語』 ; 「マイク」など ; 今日の食事 ; 猫たち
2016年03月18日 (金) 18:17 / 日記

 今朝5時20分、我が家の外気温は、15.6℃、晴れ。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、16.3℃、昨日の最高気温は、37.8℃、雨 ナシ。
 「寒の戻り」のようで、今朝の気温は、半月ほど前に戻ったようだった。長袖を出してきて羽織った。



DSCN0117ss.jpg
 
見ごろをむかえた、お気に入りの庭の「ラン」

【庭の「ラン」】

 幾分遅れ気味だったが、庭の「リンチー」の幹に着生させてある「ラン」が、見ごろになってきた。
学名、Dendrobium lindley Steud。一般には、旧学名 Den. aggregatum で呼ばれているらしい。タイ名は、「ウアン・プン( เอื้องผึ้ง :蜜蜂蘭)」だそうである。みんな「ラン」にご造詣の深い小林さんに教えていただいたことである。



【「チャッキー」たち】

 かみさんの甥っ子、次姉「ブォパン」の次男の「チャッキー」が夫婦で来宅。というよりか、役所の書類をもらうために、しばらく滞在するらしい。何でも、両親の保証が必要らしいのだが、両親は25日にならないと来れないとのことで、それまでは滞在することになる。
 「チャッキー」の連れ合いは、イサーンの女性で、後妻なのだが、子供は連れてこなかった。次姉があずかっているらしい。連れ合いのお披露目の意味もあるのかもしれない。
 彼らの家は、我が家から200mほどのところにあるのだが、もう何年も住んでいないため、すっかりあばら家になってしまい、雨露さえしのげない廃屋状態で、我が家で泊めてやることになった。



【「アイタン」】

 熱が収まったりまた出たりという状態らしい。今朝も38度以上の熱があったらしい。「肝炎」の恐れも出てきたとのこと。
 夕食後、「チャッキー」夫婦と一緒にかみさんも見舞いに行った。



【買い物】

 猫缶など買いにメサイへ。
 先ず「Lotus」で。
 Whiskasキャッツフード3kg、245฿。フロレス固形石鹸4個×2p、66฿。歯磨き粉、45฿。歯ブラシ3本入り、58฿。猫缶10缶、380฿。食用油1L×4本、132฿。
 以上、計 926฿。
 次に、「Makro」で。
Meiji牛乳2L、91฿。ハツ0.6kg、59฿。豚レバー0.45kg、47฿。豚胃袋0.5kg、60฿。豚骨(犬用)1.9kg、114฿。ぶどう(チリ/ペルー)0.6kg、51฿。QPゴマ入りドレッシング1L、229฿。鋸くず肉(犬用)2.3kg、46฿。ティッシュペーパー大箱8個、132฿。ティッシュペーパー小箱12個、120฿。牛肉スアロンハイ(犬用)0.46kg、142฿。牛肉スアロンハイ(犬用)0.51kg、159฿。 コシナガマグロ (パ・オーダム)1.7kg、149฿。魔法瓶(Kashiwa)特売、299฿。冷凍焙り豚肉0.7kg、130฿。PETZFRIEND犬缶3缶、95฿。PETZFRIEND猫缶12缶、380฿。Yolidaヨーグルト150cc×4、79฿。食器洗い洗剤3袋、78฿。SmartHeart犬缶4缶、149฿。根深ねぎ0.6kg、60฿。パプリカ(ピーマン大)0.2kg、18฿。
 以上、計 2689バーツ。
 「フエカイ市場」でハエ取り紙を20枚支っていた。10枚25฿は、集落内の雑貨やの1枚5฿の半値。「アケオ」の店、儲け過ぎ。

 買い物帰りの道中、電話連絡があって、帰りに「サンコン市場」に寄って、猫用の魚を引き取ってきた。雑魚(やや小形の「ノンチャン」と「タピアン」)、10キロ、キロ40฿。



【『東京物語』】

 昨日、夜にかけて、『東京物語(1953)』 を観た。去年一昨年はじめ過去にも何回かは観ている。コメントが頻繁に表示されるのが気になったが、この作品も御薦め。切ないけれども、いい映画だった。『晩春』、『麦秋』に続く、「紀子三部作」の三作目とのこと。
 出演:笠智衆、東山千栄子、原節子、杉村春子、山村聰、三宅邦子、香川京子、東野英治郎、中村伸郎、大坂志郎、十朱久雄、長岡輝子、桜むつ子、高橋豊子、安部徹、ほか。
 あらすじなど、詳細は、コチラ を参照。



【「マイク」など】

 夜中の11時過ぎに起き、寝返りをさせて、ミルク混じりの水を飲ませ、「TCマイシン」。1時半に催促されて、パンパース交換。血尿はとまっていない。いけないかもしれない。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ 肉まん3個
  ・ パトンコー2個
  ・ 健康サラダ (レタス、キャベツ、にんじん、ミニトマト、コーン、赤豆、バーレー麦、QPゴマドレ)
  ・ 自家製・コーヒー

〈昼〉
  ・ もりそば

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、揚げ)
  ・ 刺身 (コシナガマグロ;結構結構)
  ・ 焼き鳥 (ねぎ、鶏肉)



【猫たち】

 朝、「カオポート」、「カオカム」、「尾長」、それに「ブンタ」の相棒が戻らなかったとのこと。
 夕方、島組は、「ポーイ」、「カオカム」、それに、「尾曲」以外は戻らなかったとのこと。暑さのせいかもしれないとのこと。
 「ブンタ」の相棒も戻らなかったとのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する