プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/04 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/04 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
くず米 ; 吸水紙 ; 支払い ; Lotusで ; 「マイク」 ; 『東京物語』 ; 今日の食事 ; 猫たち
2015年11月30日 (月) 18:04 / 日記

 今朝5時00分、我が家の外気温は、16.4℃、晴れ、薄靄。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、16.7℃、昨日の最高気温は、30.6℃。雨ナシ。
 今日も晴れて暑かった。ただ朝の気温は徐々に下がってきていて、北タイには、「寒冷注意報」が出ている。



【くず米】

 「日本米会社」で、庭と利用のくず米を購入。3袋、90キロで900バーツ。今日は犬に咀まれるのを防止するために、車から降りなかった。なんでも、小生以外にも咀まれた人がいるらしい。



【吸水紙】

 オラパン先生のクリニックへ寄って、「マイク」の「おもらし」用の吸水紙を購入。今回は前回の半サイズ(33×45cm)100枚入りを前回(40×60cm50枚、300฿)より安い260฿で購入。



【支払い】

 電話料金とインターネット料金を支払う。インターネット料金は、1年分前払いすると、8%引きになるらしい。毎月支払う必要もないので、懐具合がいいときに前払いしようと思う。



【Lotusで】

 「Lotus」で買い物。
 シーコンムー(スペアリブ)、87฿。鶏がら4.5kg、82฿。食用油4本、140฿。綿棒100本入り、19฿。TESCO犬用スナック(「ラッキー」用)2袋、46฿。
 以上、合計374バーツ。



【マイク】

 7時、8時ころ、(このあと、かみさんが何回か床換えしていた)、1時、大小アリ、小を我慢していたふしがあった。そのあと3時、5時、5時半、寝る向きを変えておとなしくなった。昨夜は割りに優等生だった。
 今日は午後1時半に「お風呂」。



【『東京物語』】

 原節子の訃報(享年95才)に接し、代表作といわれている 東京物語(小津安二郎監督)』 をniconico動画で見直した。
 原節子は、後半生の53年間は、映画出演はおろか、ファンの前から完全に姿を消していたそうで、風の便りにごくまれにその消息がマスコミに漏れてくるだけだった。21才で詩作はいうにおよばず、文筆活動に見切りをつけてその後の晩年の10年あまりを貿易商などとして生きた「ランボー」を思い出してしまった。
 それぞれが訳ありだったことは想像に難くないが、余程意思の強い人たちだったにちがいない。
 『東京物語(小津安二郎監督)』のあらすじなどをたどりながらふり返るには、コチラの記事 が非常に参考になる。
 身につまされるという意味を含めて、非常によく出来たいい映画だと思う。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ カオトム(タイ粥) 豚肉、半熟卵、ねぎ、クンシャイ、煎りにんにく
  ・ 野菜サラダ (キュウリ、トマト、ゴマ入りドレ)
  ・ 自家製・コーヒー

〈昼〉
  ・ ご飯、どんぶり1/4杯
  ・ ラーメン (インスタント)

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/3杯
  ・ いか大根 (イカえんぺら)
  ・ リブステーキ (スペアリブ照り焼き)



【猫たち】

 朝、「アキ」と「デーオ」、「ポーイ」、それに「カオカム」が戻らなかった。朝早くから、隣の田んぼで「ティーカオ(脱穀)」作業をやっていて、恐くて戻れなかったのかもしれない。
 夕方は、「アキ」と「ポーイ」と「デーオ」が戻らなかったとのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント
東京物語
こんばんは。
実は原節子とは関係なくたまたま先月、初めて東京物語を見ました。
これが名作といわれている映画だとも知らずに。
昔ですから、子供達が両親を丁寧に気遣っているのですが、実際のところの親に対する心情がよくわかる。
実の親に対する冷たさは、親に対する甘えの裏返しなんでしょうね。
そうだとすると原節子のこの義理の両親に対する暖かさは、実の親ではないことによるものなのでしょうか。
それとも演じる女性の性格なのでしょうか。
[2015/12/02 19:42] URL | スクムビット #gt3YS3lE [ 編集 ]

Re: 東京物語
小津安二郎の意図は、義理の親に対する「礼儀」として表現して、実際の親子関係を際立たせているのかも。
我が家には、大叔母が女学生だったときにこしらえた「忠孝」の刺繍の額が長い間壁にかかってました。たてまえの「親孝行」に対する痛烈なリアリズムなのでしょうか。
[2015/12/03 18:05] URL |  K.Suzuki ( 2015/04 ) #ytdwS45Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する