プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
「デーン」 ; 「マイク」 ; 「ひとめぼれ」の試食 ; 今日の食事 ; 猫たち
2015年10月25日 (日) 18:29 / 日記

 今朝4時50分、我が家の外気温は、20.0℃、曇り。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、20.5℃、昨日の最高気温は、32.3℃。雨ナシ。
 温かい朝だと思ったら、明け方前に小雨が降ったようだった。昼前から、どんよりした曇り空だったが、午後2時過ぎころから晴れてきた。
 夕方近くからまた蒸し暑くなってきたので、夜中に雨が降るかもしれない・。



【「デーン」】

 一進一退の様子。早々簡単には完治しないのかもしれない。
 夕方、以前のように大食。食べ終わるや、すぐにトイレに入り「小」を済ませてさっさと退出。昨日までのようにじっとすわっていることもなかった。徐々にだが快方には向かっているようである。



【「マイク」】

 参った参った!昨夜は就眠前の8時過ぎから数えると都合5回も泣かれてあれこれ処置させられた。今朝も4時過ぎから起き出して結局そのままになってしまった。どうしてこんな因果な思いをさせられなければならないのか。拷問にでもかけられているような気がしてきた。これまで数え切れないほど紆余曲折を死ながらも生き続けてきた人生だが、それでも去年までの自分が如何に幸せで安寧な生活を送ってきたかを思い知らされているような気がしれならない。「円安」と「交通事故」と「犬猫」、寄ってたかって襲い掛かってきている。「うつ病」にならないのが不思議である。

「老人と子供のポルカ」(左卜全:1970年)

(たすけてー)
~やめてケレ やめてケレ
やめてケーレ ゲバゲバ
(中略)
どうして どうして
ゲバゲバパパヤ~
おお 神様 神様 たすけてパパヤ~
 (”いい年こいて、甘ったれてるんじゃないよ” : 天の声)

 午後に入っても寒々とした曇り空で、ガス湯沸かし器のお湯を用意したが、あまり汚れてはいなかったので、「お風呂」はナシ。なんとなく熱っぽいような感じがした。



img_(A1400)_2343ss.jpg
 
水加減少なめで炊いた、チェンライではじめての「ひとめぼれ」の新米

【「ひとめぼれ」の試食】

 昨日は、少々水加減が多かったかもしれないが、今日は3カップの米に2カップ半の水を正確に計ってもらって炊いた。新米にしては、香りと甘みがいまいちのような気がするが、むしろ副食の味を引き立たせる効果はあるかもしれない。以前チェンマイ県の北部でとれた「あきたこまち」には少々負けるような気がしないでもない。食味は絶品1歩手前といった感じで合格点をやれそうである。常時この程度の米が出来るのであれば、純日本産の標準米よりかははるかに上質だろうと思う。




【今日の食事】

〈朝〉br>  ・ カオトム(タイ粥) シャケ冷凍フレーク、半熟卵、ねぎ、千切りショウガ
  ・ 野菜 (千切りにんじん、トマト、キュウリ、ゴマ入りドレ)
  ・ インスタント・コーヒー

〈昼〉
  ・ 手打ちざるうどん
  ・ 冷やご飯(「ひとめぼれ」)、「冷や」はなかなかいける。

〈夕〉
  ・ ご飯(「ひとめぼれ」)、どんぶり2/3
  ・ とんかつ (キャベツ千切り、トマトつき)



【猫たち】

 朝、「デーオ」だけが戻らなかったとのこと。そろそろ離乳食を食べはじめるはずの子猫、まだ口もつけないらしい。ひとりっ子になって、「ユング」のオッパイ余るほどなのかも知れない。
 夕方は、「ブンタ」の相棒と「カオポート」が戻らなかったとのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する