プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
90日報告 ; 湯沸かし器 ; 買い物など ; 「デーン」 ; 「マイク」 ; 今日の食事 ; 猫たち
2015年10月19日 (月) 18:37 / 日記

 今朝5時20分、我が家の外気温は、19.2℃、曇り。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、19.5℃、昨日の最高気温は、32.6℃。雨ナシ。
 日が昇るころ雲はとれたが、入れ替わるように今期最初の、お寺の山が消えてしまうほどの濃霧。

img_(A1400)_2320.jpg
 
朝7時過ぎ、玄関先から眺めたお寺の山。




【90日報告】

 「90日報告」は、インタネットでも出来るようになったらしいのだが、結構面倒な手続きをしなければならないようで、今迄と同じように直接入管に出かけて行った。メサイ入管、新館を建設中で、1年ほど前から、ずっと手前の仮事務所で入管業務を行っていたが、今回からは先月半ばに新築オープンした元の場所に。
 入管業務のうち、「90日報告」だけが、会談したの狭いスペースに。窓口は、2つあったが、9割以上が「ミャンマー」、「ラオス」のようで、しかも10冊20冊という代理人申請も重なって、非常に混雑していた。1~2時間は待たされそうな嫌な予感がしたが、えこひいきしてくれたのか30分以内には完了した。次回の期限は、1月の16日。



【湯沸かし器】

 この2~3ヶ月間、操作ミスなのか故障なのか、「ガス湯沸かし器」が使えなくなっていた。この間、家人たちは、冷たいままの水で水浴びしていたが、さすがに寒くなってきたので、メサイの買った店にもって行って修理してもらうことにした。今では何軒かの店で「ガス湯沸かし器」を扱っているが、アーケード街の西はずれ近くにあるこの店は、ほとんど無償で修理もしてくれるアフターサービスのいい好感のもてる店である。店主らしい女性も見かけは嫌らしい華僑だが、華僑にしてはえげつなくない商売上手のようである。壊れやすい中国製を扱っているからにはアフターサービス抜きにしては商売にならないのかもしれないが。修理を担当している若者も、工賃の請求をすることはなく、毎回それなりのチップを渡すが、一度は遠慮するが、無理やり渡すとワイをして受け取ってくれる。今回も、ゴムパッキングを2~3個と言ったところ無償で提供してくれた。多分この店の客は、リピーターが多いにちがいない。
 ところで、今回の不具合、故障ではなく、買い換えた乾電池がよくなかったようである。店のおんな主人の話だと、よくあることらしいが、パナソニックのグリーンの乾電池は、買ってきたばかりでも使い物にならないものがあるのだそうだ。店の棚で長い間さらしものになっているうちに放電して「賞味期限」をすぎてしまうものが多いらしい。次回からは、ロングライフのブラックの乾電池にするようにとのこと。乾電池の電圧が低くて、ガス点火に必要な電圧が出ないのだそうである。家にもって帰って、帰り道フエカイのロータスで買ったブラック乾電池で試すと、どうということなくお湯が出るようになった。
 これで、お天気の悪い日でも、「マイク」の「お風呂」も可能になったというものである。



【買い物など】

 このところ、あちこちで鋪装工事のやり直しが、目立っている。「フエカイ」から「メサイ」までの間だけでも3~4ヶ所で工事をしている。全行程の3分の2くらいが工事中で、付近では、片側車線をつかった交互通行に規制されている。左折、右折の交差点などはほとんどが、遠回りして迂廻しないとならないようである。一時にこんなにあちこちで工事しなくてもよさそうに思うが、これも現政権の「景気浮揚策」ということもあるのかもしれない。とは言うものの、儲かるのは工事用重機を大量投入している業者だけで、下々が潤おいそうもなく一度にまとめてやる意味はないと思うのだが。

 今日の、メサイのアーケード街での買い物など。
 アーケード街の駐車料金が50バーツに上がっていた。トイレは、5バーツ。観光客料金?
 「口開け豆(トゥアパクアー)」、50バーツ。日傘(水槽の日よけ用)2本、180バーツ。スリッパ(冬用)3足、100バーツなど。

 「makro」での買い物。
 Meiji牛乳2L、91฿。鶏がら(犬用)4.4kg、88฿。鶏もも肉骨付き0.97kg、59฿。豚心臓0.29kg、28฿。豚レバー0.37kg、38฿。豚胃袋0.48kg、57฿。豚骨(『犬用)1.7kg、101฿。バナナカップケーキ8個入り、45฿。QPゴマ入りドレッシング1L、229฿。インスタントコーヒー25p、73฿。安全かみそり(GilletBlueplusⅡ)12本、209฿。ビタゲン乳酸飲料6本、38฿。PETFRIEND猫缶24缶、760฿。豚スペアリブ0.8kg、110฿。whiskasキャッツフード3kg、245฿。
 以上、計、2168バーツ。

 昼食は、ドイトゥン旧道沿いの「カオソイや」で。帰りは、道路工事個所を避けて山沿いの田舎道を通って帰る。



【「デーン」】

 この数日間、「キオウ」と「デーン」は、お互いに隔離状態にされていたが、「キオウ」の発情が収まったようで、また一緒にいられることになったようである。それにしても、出来るだけ早く避妊手術に連れて行かなければと思う。



【「マイク」】

 宵の8時過ぎよばれるた。すでに家人たちが寝床を換えたあとでほとんど汚れれてはいないのだが、承知しない。どこか痛むのか。首を上げて大声で泣く。腹がなっている。揉んだりさすったりしてやると大人しくして入るものの大きく口をあけて息遣いが荒い。このまま今にも死んでしまうのではないかと心配になるほどである。手の施しようもないので、電気を消して部屋に戻る。しばらく泣いていたが、そのうちおとなしくなった。
 12時前ころだろうか、また催促されたが放っておくと、そのうち静かになった。朝起きてみると、寝床の台から降りて、小屋の縁の下の奥の方で首を上げて寝ていたようだったが、起きていたのかもしれない。
 帰宅後、1時過ぎに「お風呂」。今日は具合がよさそうである。
 夕食のステーキをおすそ分け。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ カオトム(タイ粥) シャケ冷凍フレーク、半熟卵、針ショウガ、煎りにんにく、クンシャーイ、ねぎ
  ・ 野菜サラダ (キュウリ、トマト、にんじん千切り、ゴマ入りドレッシング)
  ・ インスタント・コーヒー

〈昼〉
  ・ カオソイカイ (外食)
  ・ カオフントート (グリーンピース豆腐のから揚げ)

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 竹の子汁 (ノーマイワーン、冷凍鯖)
    ※  「ノーマイワーン(えぐくない竹の子)」、今年の最後。
  ・ リブステーキ



【猫たち】

 朝は、尾長だけが戻らなかった。まだ幼いだけに、絶望的である。
 夕方、「尾長」が4日半ぶりに戻ってきた。「カオポート」だけが戻らなかったとのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する