プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
「キン・カオ・サラーク」; 「マイク」と「ニン」 ; 今日の食事 ; 猫たち
2015年10月03日 (土) 17:59 / 日記

 今朝4時40分、我が家の外気温は、22.2℃、曇り。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、21.7℃、昨日の最高気温は、32.6℃。雨ナシ。
 日が昇り始めるにつれて雲が晴れ、日中はほぼ快晴。



img_(A1400)_2281.jpg
 
「古希」の声も聞こえてくるご高齢の女性たちの「爪踊り」

【「キン・カオ・サラーク」】

 チャムyトーンの朝の日課を終えて、「プッキー」にアイロン掛けしてももらった白の民族衣装のシャツをきて、村のお寺の「キン・カオ・サラーク」に出かけて行った。
 どんな祭なのかは、知らないわけでもなく、そんな気分にもならず今回はやめようかなと思っていたが、かみさんにそそのかされて顔出しだけはすることにした。
 ミニバイクでお寺につくと、近隣の村々からの奉納余興が始まったばかりのところだった。最初の出し物は、男女ペアによる「刀踊り」。男女の若者が、それぞれ数本の短刀を口にくわえての戦いの舞、珍しいもので始めてお目にかかった。その後は、3~4組の、こんな北タイの祭の定番の「爪踊り」。少子化ということもあるが、若い女性が学業や就職などで都会へ出払ってしまい、グループ・ダンスにかり出せなくなってしまったようで、4~50年前には少女だったにちがいない高齢者たちのダンスが多いのが気になった。「敬老会」のダンスコンクールを思い起こしてしまった。田舎の祭も、年とともに様変わりして行くのは仕方のないことなのだろうと思うが。
 出席した僧侶34人、サマネン32人。くじ引きをした僧侶の数のほうがずっと少なかったために、我が家の連中が奉納したものなど、あまったものは「僧侶」にではなく、お寺への寄進になってしまった。くじ引きで配られたものは、全体の3分の1もなかったかも知れない。主催者の見込み違いだったようである。



【「マイク」と「ニン」】

 「マイク」は、午後2時すぎに「行水」。留守中、割りに大人しくしていたようだった。

 「ニン」、今朝は、注射器で2回、10cc足らず。まだ生き続けている。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ カオトム(タイ粥) シャケ冷凍フレーク、半熟卵(黄身ぬき)、針ショウガ、クンシャーイ、ねぎ、どんぶり1杯
  ・ 野菜サラダ (レタス、トマト、キュウリ、ゴマ入りドレッシング)
  ・ インスタント・コーヒー

〈昼〉
  ・ ぶっかけ飯 (お寺で)
  ・ デザート (ミックス・コンワーン)

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、豆腐、玉ねぎ)
  ・ 刺身 (シャケ:合格)
  ・ きのこ汁煮



【猫たち】

 今朝は、「カオポート」と「デーオ」と、尾長が戻らなかったとのこと。「ブンタ」の相棒は遅刻。
 夕方も、「カオポート」と「デーオ」と尾長が戻らなかったとのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する