プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
満月 ; かみさん ; 「ホーカノム」 ; 「マイク」と「ニン」 ; 今日の食事 ; 猫たち
2015年09月26日 (土) 18:14 / 日記

 今朝5時25分、我が家の外気温は、22.5℃、うす曇り。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、22.2℃、昨日の最高気温は、33.8℃。雨ナシ。
 日が高くなるころから、厚い雲が広がり始めてきたが、昼過ぎからは青空が広がって、ほぼ快晴のいい天気。そろそろチェンライなど北タイは、「雨期明け」ということかも。



【満月】

 昨日の午後のこと、東よりの空の満月に近い白い月が、バカに大きく見えたが、「スーパームーン」が近づいているとのことだった。明日が「中秋の名月」、明後日が、その「スーパームーン」で、地球と月の距離が、普通にくらべてかなり接近することによる自然現象なのだそうである。夜中、11時ころだったが、まだ満月前だというのに随分明るく、すでに庭の植物がカラーで見え始めていた。明日、明後日と、夜の天気がいいと素晴らしい光景が目にできるのだが。
 昼過ぎからは、快晴になったので、特大の月が見られるかもしれない。



【かみさん】

 今日も体調はよさそうである。



IMG_1120.jpg
「菓子包みの日」に作られる「粽菓子(カノムチョク)」 (ネットより拝借写真)

【「ホーカノム」】

 明日は、「大仏日」に当たるため、お寺参り用に「椰子の粽菓子」が作られる。前日の今日を、「ワン・ホーカノム(วันห่อขนม)」、「菓子包みの日」と呼んでいる。こしらえる菓子は、「カノムチョク(ขนมจ๊อก)」である。「菓子包み」は、一家の女性総出の仕事だが、蒸し上がるとできばえをチェックするという意味もあって、ご先祖様よりも先に、年寄りに出来立てが供される。残しておきたい、北タイの仏教にまつわる醇風美俗のひとつである。
 今回の我が家の「カノムチョク」、色付けに「アンチャン(チョウマメ)」の花を使ったようで、食べ物の色らしくないブルーに仕上がっていた。
 上の写真の「カノムチョク」は、我が家で作られるものと同じタイプだが、「カノムチョク」には、様々なバリエーションがあるようで、コチラ でそれらの多くを見ることが出来る。
 「カノムチョク」については、小生の過去のブログ(2009年04月14日) の【「ワン・ナオ」】の項にも、ちょっとだけ詳しく書いてありますので、よろしかったらどうぞ。

 明日は、お寺、大変混雑するというので、家人たちは、今日の夕方ご先祖様供養を済ましてきた。さすがにタイ、ご都合主義というか、勝手なものである。



【「マイク」と「ニン」】

 「マイク」、昨夜は11時ころに一度起こされただけだった。今朝みると、自分で適当に寝場所を変えて、濡れたところを避けて寝ていた。今朝も、寝起きには、身体を拭いてやりもしなかった。ただ、数日前からのことだが、寝場所に敷いている吸収材の代わりのダンボールを食いちぎってちらかしてあるのだが、身体の自由が利かないのが余程悔しいにちがいない。かみさんが生まれた年になくなった祖母が、寝たきりになってしまったときに、たびたび悔し泣きをしていたことをつい思い出してしまった。医学が進んだ現在とて、何かの拍子に自分だって同じようにならないとも限らないわけで・・・。
 今日も、昼すぎに催促された。「お風呂」だろうと思い、早速準備。お湯は、プラバケツ小2個とたらいに3分の1ほど好天のお天道様に温めてもらったもの。それだけでは熱すぎるので、蛇口から今出たばかりの水で薄めてぬるま湯に。今日も気分よさそう顔してお湯に使っている。こんなときの気分よさそうな顔つきを北タイでは「ナー・スー(หน้าสู้)」という。まさに「恍惚」の顔。おかしいなと思ったら、はじめてのことだが、お湯につかりながらやってしまった。「お風呂」を終ってたらいを片付けると、少々便秘気味のものが2個、たらいの中に残っていた。15年ほど昔のことだが、1年間ほど万座温泉で湯船の管理を任されていたことがあったが、大風呂の中に似たようなものがプカプカということがちょくちょくあったことを思い出した。お湯で身体が温まって気分がよくなると、つい自覚しない間にということのようだった。若い人ではなく、年寄りの湯治客のことである。懐かしい思い出である。
 犬が歩くのが不自由になる病気に、「マダニ」が媒介する病気があるのだそうで、「テトラサイクリン」が効果があるというので、夕食時に「マイク」と「オーウェン」と「ボビー」に「TCマイシン」をのませてみた。

 一方「ニン」の方は、給餌をかろうじて受け入れているとは言うものの、さらにいっそうからだの自由が利かなくなってきた。もうベッドに飛び上がることも出来なくなってしまったようである。やはり、わずかだが、夕食に「YCマイシン」を混ぜてみた。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ カオトム(タイ粥) シャケ冷凍フレーク、半熟卵(黄身ナシ)、クンシャーイ、ねぎ、針ショウガ、どんぶり1杯
  ・ 野菜サラダ (レタス、トマト、キュウリ、紫キャベツ、黒ゴマ入りドレッシング)
  ・ インスタント・コーヒー

〈昼〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 鯵開きなど

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、玉ねぎ)
  ・ 刺身 (昨日の残り)
  ・ 野菜炒め (白エビ小、カリフワワー、さやえんどう、にんじん、ベビーコーン、きくらげなど)



【猫たち】

 朝、「アキ」と「カオポート」と「デーオ」が戻らなかったとのこと。
「アキ」が戻らなくなってもうすでに1ヶ月以上になる。生死のほどは不明だが、何ヶ月もして戻ってきたこともあるとはいえ、いないも同然なので、以後、戻ってくるまでふれないことにした。
 夕方、「カオポート」と「ポーイ」が戻らなかったとのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する