プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
かみさん「厄払い」 ; 「マイク」 ; ディスク掃除 ; ピックアップ ; 「ニン」 ; 今日の食事 ; 猫たち
2015年09月13日 (日) 18:23 / 日記

 今朝5時20分、我が家の外気温は、21.6℃、曇り、雨上がり。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、21.6℃、昨日の最高気温は、31.3℃。雨4.6mm。
 朝のうち、一時小雨。昼前からはカラッと晴れ上がったが湿度が高いので暑く過ごしにくい天気だった。



【かみさん「厄払い」】

 猫の魚が切れたので、一時しのぎに高くても仕方がないから、メカムの朝市に、娘と出かけるつもりでいた。いつもなら姪とということになるのだが、娘が帰ってきているので、親子水入らずで出かけるつもりだったようである。家族関係にも、こんなところには微妙なものがあるのが察せられた。
 5時過ぎ、その気になって起き出して、洗面を済ませてはみたものの、なにぶん普段は6時ころに起きるわけで、早起きには慣れていないこともあって目眩いがするからと、結局姪と娘に頼んだようである。7時過ぎにならないと起き出してこない、姪の娘は、全くの「お嬢さん」で、問題外。かみさんが、「プッキー」に小言を言うことはない。他人の子供という扱いのようである。

 耳の中になんとなく雑音めいたものが聞こえるような気がすると行っていたと思ったが誤解のようで、軽い頭痛だったらしく、髪の毛が重いので切ってくると、背後に垂らして腰近くまであった髪の毛をやっと肩にかかる長さにまで切ってきた。もっと短くするつもりだったらしいが、小生が、あまり短いのは似合わないからと忠告したため、この程度におさまったようである。

 昼食後1時過ぎ、籐の寝椅子でうとうとしているのを、起こして血圧をはかったところ、85 しかなかった。ついでに小生もはかってみたが、118 だった。晴れ上がって暑い陽気も影響しているのだろうか。


 チャムトーンから戻って、山のお寺にかみさんの「厄払い」に出かけた。娘と小生、それに「プッキー」、「ミック」は便乗。
 過日「サンナーヤーオ」の「物見」に指示された、「シン(巻スカート)」などの供物(サンカターン)を差し上げたあと、読経してもらい、そのあとバナナの幹で三脚状にしつらえた「ミステリー・ピラミッド」の下に座り、「スープチャター(厄払い)」、更にカーペットの床の上に一同が寝転んで、白いシーツを被せられてやはりごく短いお呪いの読経。これで今日の「厄払い」はお仕舞い。



【「マイク」】

 深夜11時過ぎに、例によって大声の泣き声で起こされた。行ってみると、「マイク」は、寝場所から5mほど離れた台所小屋の軒下まで移動していた。もう少し移動して以前から寝場所にしていた母屋との間まで行きたかったのかもしれない。抱きかかえて、寝場所を元の場所に戻していくらか小で汚れていたが腹の部分を、それで気がすめばと、拭いて寝かしつけた。
 その後、2時半ころに目が覚めたが、時折稲光が窓から差込み雷鳴も近づいてきたようだった。そのうち、少しだけあけてある窓から風が吹き込んできて、レースのカーテンがまくれあがりはじめた。雷も近づいてきそうなので、雷を極端に怖がる「マイク」のために、起き出して「マイク」を、母屋と台所の間に避難させておいた。まだ小はしていない様子で汚れてはいなかった。今朝、5時過ぎたころから、やはりまた大声で助けをねだっていた。起きて行ってみると、少しだが小で汚れ、風除けにと寐ている脇きに立てかけておいたダンボールは大分食いちぎられて、寝場所も少し移動していた。身体が自由にならなくて腹立ち紛れにしたことだろうと思う。雨上がりではあったが、すでに雷鳴も止んでいたので、寝場所をいつもの場所に戻して腹を拭いてやった。

 昼過ぎ、日光浴をさせたあと、「お風呂」。回復しているという様子は全くないが、かといって目に見えて悪くなっている風でもなかった。食欲は今迄と差ほどには変わっていなかった。他の犬たちと同じアルミボールの粥を平らげたあと、豚肉炒めにカルシウム剤を包むようにして食べさせた。最近、このカルシウム剤は自分では食べなくなってしまったので、肉と一緒にだましだまし食べさせるしかない。
 このごろの「マイク」は、わがままとも思われる泣き言が多くなった。1日、数回は何かを要求しているらしいが、なにが所望なのかはっきりしないことが多い。様子を見に行くだけで、満足しているらしいこともあったり。

 かみさんと義姉たちが、腹を布キレで巻くようにして身体を吊り上げて歩く練習をさせようとしたらしいが、後足でも身体を支えようとする気力が全くなく、たとえ補助具があっても、今の状態では、立ち上がることなどと到底不可能という結論に達したらしい。「お風呂」に入っているときにたまに後足で蹴る動作をするのだが、反射的な動作で、恣意的な動作ではないということかもしれない。



【ディスク掃除】

 操作で少し引っかかることが目立つようになったので、ヴォリュームCのディスクの掃除をすることにした。まだ40%くらいのあきがあるのだが、それでは不十分のようだった。あちこち検べてみたところ、「ウィルスバスター」のユーザーファイルが、1.4GBも食っているところを見つけ、その大半がログファイルだったので、ログファイルをすべて削除したところ、2%ほど空きが増えて、操作が引っかかることもなく、サクサクと快適になった。
 と思ったが、昼過ぎに立ち上げたときには、前と同じように引っかかるようになっていた。システムディスク上にたびたびリトライを必要とするようなキズでもあるのかもしれない。



【ピックアップ】

 今日は日曜日、修理工場は休みなのかもしれない。しかも制御機器というのは電子部品で、エレクトロニックスの不具合は、電装屋でナイト修理でき何のかも知れず、害虫ということになるのかもしれない。長引きそうである。今日は、チャムトーンへは、サニーで出かけた。さいわい、腹をこするほどには門前の道はぬかるんではいなかった。



【「ニン」】

 「バイコテップ」を餌に混ぜるようになってからだと思うが、この2~3日、給餌を待っているかのように見えることがしばしばである。時間が来ると、2階の寝室のドアの内側に座っていたり、ベランダのいつもの給餌場所に先に行って座り込んでいたり。ただ、強制給餌をするようになって以来、胃が縮んでしまったのか1回に受けつける量は、相変わらず30cc前後であることには変わりはないのだが、それでも途中で拒否することは少なくなった。
 身体を動かす動作の「切れ」も、気のせいか、活発になったような気がする。

 今朝、ドア前に座っていたが、粘液性のよだれのようなものを口の下にぶら下げていた。具合が悪そうだった。そのせいかまた食欲が落ちて、最初の黄身入りは半分残して、2回目に回した。やはり食欲がないときには、迎えに出ないし、むしろ気配を感じて逃げようとするくらいである。
 今朝は、「バイコテップ」の残りをリカバリー猫缶に混ぜたほか、クリニックからもらってきてある「抗生剤」をのませた。「ニン」の容態も、相変わらずで、一進一退というほどの変化も見られなかった。



【今日の食事】

 娘が帰ってくると、小生に食事の世話は娘に任されることになる。

〈朝〉
  ・ カオトム(タイ粥) 豚肉、半熟卵、クンシャーイ、ねぎ、乾煎りにんにく、どんぶり1杯
  ・ トマトとキュウリ、ニンジンのサラダ、ゴマ入りマヨネーズ
  ・ コーヒー (ブラック)

〈昼〉
  ・ お握り (シャケ、梅干) ご飯がよく炊けていた。

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ おでん (娘のリクエスト)



【猫たち】

 朝、「アキ」と「ブンタ」の相棒のほか、島組は、こんれこ3匹、「カオポート」、「デーオ」の5匹が戻らなかったとのこと。いたのは、「ユング」、「ポーイ」、「カオカム」の3匹だけ。「ユング」は、元気な姿を見せたが、出産したのはほぼ間違いないようで、食後、大慌てで小雨の中を子猫の入るらしいところに帰って行ったとのこと。そのうち、10日もすれば、「お披露目」をしてくれるものと思うが今のところ、健全なのは何匹なのかは不明。ただ出産前のお腹の様子からは、1匹は死んでいたので、1~2匹であることは間違いなさそうである。
 夕方、「アキ」と「ユング」、「カオポート」、それに「カオカム2世」と尾長の子猫が戻らなかったとのこと。「ブンタ」の相棒は、その辺をうろついていたが、食べには来なかった。よくあることである。
 にわとりの3羽いる大きいヒナの1羽が行方不明。狩られた可能性が大きい。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する