プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/04 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/04 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
かみさんの体調 ; 「マイク」 ; 「ニン」 ;  「血糖値」と歯痛 ; 今日の食事 ; 猫たち
2015年09月06日 (日) 18:16 / 日記

 今朝5時20分、我が家の外気温は、21.5℃、曇り。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、21.2℃、昨日の最高気温は、26.8℃。雨4.0mm。
 天気がよかったので昼から久しぶりに自転車でチャムトーンへ。着いて間なしにドンという雷鳴を合図に降り始めた雨は一時ドシャ降りで、なかなか止まなくて帰るに帰れず、2時間ほど小屋の中に閉じ込められてしまった。仕方がないので、小猫たちと小屋の中のゴザの上で昼寝。家に帰り着いたのは、4時近くになってからだった。2~30mmの雨にはなったようである。



【かみさんの体調】

 今朝は、さらに血圧が下がっていて、最高血圧が、95 しかなかった。
 朝の作業などは普通にこなしていたが、ひと通り日課が終ったあと、メカムのクリニックへ、血圧再確認のためと言って出かけて行った。
 クリニックの血圧計でも 105 しかなかったらしい。



【「マイク」】

 昨日の「カルシウム剤」の効果があったのか、「すのこ」の場所から10mあまり離れた以前寝床にしていたコンクリートの上で寝ていた。後足は引きずりながらだったにちがいないが、前足で歩いて移動したにちがいない。上半身を起こしている時間も多く、顔つきを見ても昨日にくらべるとかなり元気回復したように見える。
 今朝も、他の犬の残りまで食べた。その後、「乾燥肉」少々と「カルシウム・ビタミン剤」を与えておいた。後肢でも立ち上がって歩けるようになればいいのだが。



【「ニン」】

 「抗生剤」がよかったのか、いくらか調子はいいようだった。
 昨夜は、「トラ」と「パイ」に挟まれて眠っていた。特に、「パイ」は、「ニン」の具合が悪くなって以来、機会あるごとに付き添って身体をなめてやったり、温めてやったりしているような気がする。大体が、「パイ」は、他の猫との相性も悪く、孤高を守っていたのだが、「ニン」の具合がよくないのを知って介護する気になったのかもしれない。子をもったことはないものの、母性本能がそうさせるのかもしれない。



【「血糖値」と歯痛】

 昔から、歯の性はよくない。「歯槽膿漏体質」なんてのがあれば、まさしくそれで、若いころから、永久歯の欠落が頻繁だったこともあって、すでに還暦前に残存している歯の数は8本だけになっていた。、その後1本が欠落したため、現在では7本しか残っていない。
 そんな歯だが、歯茎の痛みと「血糖値」にはかなり高い相関関係がありそうであることが自覚できる。「血糖値」を下げる薬をサボっていると歯がぐらぐら二なり痛くなるのだが、薬をのんだために食前の空腹感が激しくに目眩いがしそうな状態の時に歯痛になることはまったくといっていいほどない。健康診断などで指摘された記憶はないが、若いころから「血糖値」はいくらか高めだったのかもしれない。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ カオトム(タイ粥) 豚肉、半熟卵(黄身抜き)、クンシャーイ、ねぎ、どんぶり1杯
  ・ トマト・キュウリのサラダ風、ゴマ入りドレッシング
  ・ コーヒー (ブラック)

〈昼〉
  ・ カニカマチャーハン

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、玉ねぎ)
  ・ 焼き魚 (発酵ノンチャン)
  ・ ヤムヌア (焼肉のサラダ)



【猫たち】

 朝、「アキ」と「ポーイ」が戻らなかったとのこと。
 夕方、「アキ」と「ポーイ」と「デーオ」が戻らなかったとのこと。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/09/11 01:03] | # [ 編集 ]

Re: パラセタモールは犬にも使用不可です
「愛犬家」の方から、「パラセタモール」は、犬猫には使用してはいけないというご指摘をいただきました。
早くに気がついてよかったです。
[2015/09/11 15:07] URL |  K.Suzuki ( 2015/04 ) #ytdwS45Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する