プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/04 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/04 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
珍しい「ハイビスカス」 ; 「赤紫蘇」、梅干に ; 「ニン」 ; 子猫たち ; 今日の食事 ; 猫たち
2015年08月23日 (日) 18:30 / 日記

 今朝5時10分、我が家の外気温は、21.8℃、曇り。
「農業気象観測所」の今朝の最低気温は、21.6℃、昨日の最高気温は、33.0℃。雨8.2mm。
 晴たり陰ったり。時にわずかにぽつぽつ雨。



20150823_img_5162.jpg
 
非常に珍しい品種の「ハイビスカス」

【珍しい「ハイビスカス」】

 珍しい種類の「ハイビスカス」が開花したというので、小林さんからお写真が送られてきた。4年も園芸店で引き取り手がなかった高価なものだそうである。
 このほかにも、花が「2階建て」になっている「ハイビスカス」や、「コチョウマメ」によく似た花だが、これまた珍しいクリーム色と紫色に咲き分ける植物のお写真などもちょうだいした。



img_(A1400)_2128.jpg
 
収穫直前の、裏の畑の「赤紫蘇」

【「赤紫蘇」、梅干に】

 3月に新梅を手に入れ漬け込んだわけで、「紫蘇」を入れる時期としては、大分遅いのだが、日本のように青梅の収穫が6月ころというわけには行かないわけで、仕方のないことである。肥料不足だったのか、いくらか葉が小さいのだが、花芽がつかないうちにということで、今日収穫した。
 根元付近から鋏で切ってきて、よく水洗いしたあと、葉の部分を若芽も含めてむしり取り、2回にわたって塩もみして「アク抜き」し、すでに漬けてある梅をいったん容器のプラ槽から出した後、塩もみした「赤紫蘇」を底の方からだんだんに納れて付け直した。これで、あまりいい色ではなかった今年の梅干も、いい色に仕上がるにちがいない。本来なら、梅干が柔らかくなるように「天日干し」するのだが、すでに十分柔らかくなっているんもで、今年の梅干しは、「干さない」梅干しになりそうである。
 丈の小さいものなどは、タネ取りするなどという目的もあって、今回は切り取らないでそのままにしておいた。



【「ニン」】

 今朝も「ニン」は、自分から食べには行かなかった。結局今迄と同じで、注射器で「recovery」食。小生のお粥の中の半熟卵の黄身はすべて「ニン」に。少しづつ体重もふえてきているようだが、今朝はあまり食欲がない様子だった。それでも強制給餌なので、今までとほぼ同じ量を食べさせた。
 今、我が家の猫たちをおそっている「食欲不振」と「下痢」と「嘔吐」。「ニン」に感染したら、その時点で一貫の終わりにちがいない。



【子猫たち】

 新入りの子猫たちのうち、茶トラと白のブチのメスが小食ではあるが食べたということもあって、今朝連れて行くつもりだったクリニックは、明日以降に延期した。三毛のメスも、ほんのわずかだが口にした。
 3匹ともに、前の分の「抗生剤」をのませておいた。



【今日の食事】

〈朝〉
  ・ カオトム(タイ粥) 豚肉、半熟卵(黄身抜き)、パクカーウプン(クンシャーイ)、ねぎ、どんぶり1杯
  ・ サラダ風 (トマト、キュウリ、ゴマ入りドレッシング)
  ・ コーヒー (ブラック)

〈昼〉
  ・ エビ・チャーハン

〈夕〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 湯豆腐 (豆腐、白菜、昆布、いりこ)
  ・ ヤムヌア (タイ風豚肉サラダ)



【猫たち】

 昨夕、猫たちには、猫缶は与えなかったはずだが、2階猫たちの半分くらいが、食後に吐いた。「プン」、「デン」、「ノイ」、「トラ」。唾液しか出なかったものもあるが、食べたものをそっくり吐き出したものもいたらしい。2階猫、9匹の猫たちは、10才以上になる老猫ばかりで、ほとんどの病気には、免疫が出来ているはずだと思っていたが、そうでもないらしい。1階猫は吐いていないことからすると、食べたものが原因だとは考えにくい。やはり腸炎などの病気に感染しているのかも知れない。2~3日下痢していた1階の「タマ」は、抗生剤半錠だけですっかり回復し、昨日は苦手な焼き魚もぺろりと食べた。
 朝、「アキ」以外はそろったようだったが、今日も食べない猫が多かったようである。特に「ブンタ」の相棒は、今日でもう3日も食べていないらしい。
 夕方、「アキ」と「ポーイ」が戻らなかった。島組では、尾長の茶トラの子猫以外は食べるようになったとのこと。小屋組では、相変わらず「ブンタ」の相棒は食べなかったらしい。新入りの子猫、三毛以外は小食だが食べた。三毛には、「抗生剤」をのませておいた。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する