プロフィール

 K.Suzuki  ( 2017/07 )

Author :  K.Suzuki ( 2017/07 )

 ◇ ようこそ!
  ビザ用を撮り直したついでに、
 写真も変更いたしました。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

コメント

アーカイブ

 

お気に入り

このブログをリンクに追加する


クリックして、ホームページへ



Since Nov 1 2012



QRコード

QR

RSS

検索

新・チェンライ便り
雨の日も、風の日もある、北タイ・チェンライ在住の老いぼれ日記です。
        
お礼宴会 ; 「開眼法要」 ; ノミ梳き ; 今日の食事 ; 猫たち
2018年02月23日 (金) 18:21 / 日記

 今朝5時30分、我が家の外気温は、17.0℃、曇り。
「チェンライ農業気象観測所」の今朝の最低気温は、20.6℃、昨日の最高気温は33.4℃、 雨 ナシ。
 時々雨雲らしく雲が出てきたが、我が家のあたりでは雨にならなかったが、チェンライ市内では昼頃走りの「暑期嵐」に見舞われたようである。



【お礼宴会】

 ご近所さんへのお礼振る舞いで、昨夜も深夜まで酒盛り、カラオケ。
 今夜もお礼宴会が続いているようである。



img_(A3100)_0190.jpg
 
山のお寺の「開眼法要」; 開眼前の仏像たち

【「開眼法要」】

 先日、新築中の山のお寺の本堂に運び込まれた「エメラルド仏」の開眼法要(พิธีเบิกพระเนตร)が営まれ、施主の「セティ(大金持ち)」夫婦やその家族が施主となって、多くの信者が参加。89時半から始まった儀式は、11時になってようやく終了。小生も、かみさんに言われて仕方なし参加してきた。
 日本在住中には、仏像の「開眼法要」などというものには参加したことはなかったが、まあ、こんなものなのかなという印象を持った。
 それにしても、ご利益にあやかろうという人は多く、20人くらいが、アレコレ飲み物や食べ物を「タンブン」。目先の損得計算なしで、参加者にアレコレ振舞うのを見ていると、感心してしまう。施主のお寺丸ごと寄進にしても、これらの奉仕にしても、やはり、タイの仏教信仰というのは、「タンブンご利益信仰」であることを痛感させられるが、持てる者が持たざる者に奉仕するのも、悪いことではなさそうなので、よしとするしかなさそうである。先進国の個人主義者社会には見られない公序良俗ということなのかもしれない。



【ノミ梳き】

 「ブンラーイ」、「クォイ」、「コイ」の3匹のノミすきをした。「コイ」の麻疹はかなり重症だが、ノミはあまり多くはなかった。「ブンラーイ」のノミもわずかだった。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ 蒸しワンタン・レタス
  ・ 赤米サンカヤ粽2個分
  ・ コーヒー

〈昼〉
  ・ 「開眼法要」の振る舞い料理など
〈間食〉
  ・ アヴォカド1個分 (娘のバンコク土産;丸型品質良)

〈夕食〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、白菜)
  ・ 焙り肉 (豚肉)
  ・ きんぴらごぼう
  ・ 中華野菜の玉子とじ



【猫たち】

 今朝も、全員集合。「ポン」はよ食べていた。元気そう。
 捨て猫、コネたちは戻ってきたが、親猫の姿はもう何日も見ていない。ごめんよ!母ちゃん。子猫たちは、家に元気でいるよ。
 夕方も、全員集合とのこと。「ポン」は、なめるようにとまでは行かないものの、ほぼ食べつくした。痩せてはいるが、元気はいい。強制給餌省略。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *



スポンサーサイト
        
娘たち、自損事故 ; 結婚式の後片付け ; 子猫、ワクチン接種など ; 買い物など ; 今日の食事 ; 猫たち
2018年02月22日 (木) 18:04 / 日記

 今朝5時05分、我が家の外気温は、15.2℃、晴れ。
「チェンライ農業気象観測所」の今朝の最低気温は、16.4℃、昨日の最高気温は32.3℃、 雨 ナシ。
 朝晩はまだ冷んやりだが、日中の気温は35℃近くまで上昇し、すでに「暑期」である。



20180222daturin.jpg
 
事故車の左前輪

【娘たち、自損事故】

 昨日の早暁の、娘たちの車の事故、運転ミスなどではなく、左前輪のタイヤ脱落が原因だったことを知らされた。ホイールへのタイヤ接着に不備があったのか、それともホイール自体に不具合が生じていたのか。スピードを出していたこともあって、ハンドルを取られて、路肩にはまり込み、サスペンションなども壊れて、運転続行不可能ということになったらしい。レッカー車を頼み、近くの修理工場に運んでもらったらしいが、部品調達など、修理完了まで数日かかるらしい。それまでは、我が家で静養ということのようである。娘たちは、一昨日まで出、次の商売は3月1日からということのようで。取り敢えずは商売には影響はないということらしい。
 車を購入したときには、1年間の自動車保険。1級付きということだったらしいが、サギのような話で、実は2級保険ということで、自損事故の修理費用は補填されないため、数万バーツの自己負担だそうである。それにしても、けが人もでなかったのは幸いだった。
 ちなみに、我が家のピックアプウは、今回の車検時から3級プラスということで、自損事故は言うに及ばず、自車の修理費用はカバーされていない。よその車の損害賠償だけである。しかも無制限ではなく限定的らしい。



【結婚式の後片付け】

 朝早くから、テントなどの撤去と後片付け。多勢が作業している割には、時間がかかっているのは、飲み食い品柄で、半分は「お祭り」のようなもの。



【子猫、ワクチン接種など】

 食べ過ぎの気あり。昨日の昼以来、下痢は止まっているようだが・・・。
 いたいけな命が、病に侵され困しむ姿を見るのがいやなので、早々にメチャンの行きつけのクリニックでワクチン接種してもらう。車に乗るのが慣れているというわけもないのだろうが、往復、猫バッグの中で、死んだように静かにしていた。飲み薬を含めて、450バーツ。それに、子猫用粉ミルク150バーツ。



【買い物など】

 メチャンの飼料屋で、キャッツフード、9kg、405バーツ。
 メチャンのお寺前の薬局で、「グルコース缶」、60バーツ。クリニックは、上述。
 「Lotus」で。
 TC猫缶14缶、532฿。子猫用キャッツフード@109×3、327฿。犬用スナック@23×4、92฿。駄菓子、100฿。
 以上小計、1051バーツ。

同じく「Lotus」で。
砂糖@19×2、38฿。TC食パン、27฿。食用油タプティムブランド@25×6、150฿。焙り豚足、134฿。豚挽肉、40฿。ナマ豚レバー(犬用に)、118฿。ワンタンの皮、15฿。
 以上 割引があって、323バーツ・

同じく「Lotus」で。(買い忘れ)
サンライト洗剤、79バーツ。

「パサーン」の「ESSO」で、給油。1000฿、35.6リッター

「日本米会社」で。
 鶏用くず米10袋200kg、1500฿。日本米、5kg、225฿。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ ランチョンミート2串
  ・ 生野菜(トマトだけ)・目玉焼き
  ・ コーヒー

〈昼〉
  ・ 振る舞い料理 (クイティオウ;婿殿調理、特製で蒸し豚がふんだんに、猫におすそ分け)

〈夕食〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ 味噌汁 (わかめ、揚げ、玉ねぎ)
  ・ 焼魚(鯵の干物、冷凍保存したもの)
  ・ きんぴらごぼう (娘のリクエストで、初物収穫)



【猫たち】

  今朝も、全員集合とのこと。「ポン」は、門まで迎えに出てきて元気そうだった。ほぼ普通に食べられたが、強勢給餌も。
 夕方も、全員集合とのこと。「ポン」は、分け前のほか、お変わりまで食べつくすほどに食欲が出てきたので、今日の夕方は、強制給餌は省略。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *



        
娘たち、自損事故 ; 「プッキー」の結婚式 ; 子猫(1) ; 子猫(2) ; 今日の食事 ; 猫たち
2018年02月21日 (水) 18:46 / 日記

 今朝5時15分、我が家の外気温は、14.3℃、晴れ。
「チェンライ農業気象観測所」の今朝の最低気温は、15.7℃、昨日の最高気温は32.7℃、 雨 ナシ。
 薄霞み。



【娘たち、自損事故】

 今日の昼過ぎからの「結婚式」に間に合わせるべく、昨夜、バンコクを出発した娘たちだが、明け方近くに、よくく事故の起きる「ランパーン」の「ガオ」付近の「難所」で、路肩から落ち動けなくなったとのこと。保険会社や警察などあちこちに連絡してようやく引き上げたらしいが、タイヤがバーストし、「サスペンション(ช่วงล่าง)」も傷んでいて運転を続けることが出来ないとのこと。「キック」の連れ合いの「ピー」が運転していたとのこと。車は修理工場に預けることにして、「ノンカン」に「SOS」を出し、迎えに行ってもらうことになったらしい。4人とも、医者の世話になるような怪我はしなかったのが、不幸中の幸いである。
 2時15分前頃に、人間だけは、何事もなく無事戻ってきた。



img_(A3100)_0183s.jpg
「プッキー」の結婚式 (左ふたりは婿殿のご両親、右の二人は、「プッキー」の両親)

【「プッキー」の結婚式】

 「マットムー(聖糸結び」は、2時半頃から始まった。「プッキー」は、化粧もしないで、普段着で朝食をとっていたが、美容師が、タイらしくなかったのか、かなり太りすぎではあるが、見違えるような「美形」に出来上がっていた。婿殿の通称は、「パーム(油椰子)」、建築設計専攻の技師である。

 延々と聖糸結びをしたあと、今度は、これまた延々と親族などの記念撮影。そのあと、4時半頃になってようやく2階の寝室に上がって「床入りの儀式」。それが終ると、衣装変えをして、新郎新婦が来客にお礼の粗品を渡してまわり、すべての行事が滞りなく終了ということに。



【子猫(1)】

 昨日、3日ぶりに戻ってきた、捨て猫のうちの子猫1匹、結局、昨夜は、抱いて寝るハメになった。子猫用のミルクを、2~3時間おきに飲ませたが。夜中にパソコン脇の猫が、たまに尿をする書類入れを緊急避難で尿をされてもいいようになっているところで、下痢をした。その後は大小とも猫のトイレを覚えてくれて猫トイレに飛び込んでいた。もう1回、少しだが蹴りったが、その後は、収まったようだった。
 心配していたとおり、すっかりノミにたかられてしまい、余りにも痒そうだったので、明け方近くに電気を煌々と点けて、ノミ取りをした。それでも退治するのは難しいようで、まだ掻いていた。
 午前中、下痢。差焼き魚を食べ過ぎたようである。



【子猫(2)】

 今朝、チャムトーンに行くと、捨て猫の子猫のメスのもう1匹も戻ってきていた。メスの子猫のほうが、少しばかりませていて仕切りと後追いしていたのだが、再会したあとも覚えていて、足にまとわりつく。気をつけないと、踏み潰してしまいそうである。オスの子猫は、家に置いていったのだが、別々というわけにもいかず、連れて帰ることにした。
 オス猫と再会しても、あまり嬉しそうではなかったが、環境に慣れていないだけでなく、体調もよくないのかもしれない。
 子猫なので、ほんの少しだけ、首とのどに「ノミ取粉」をまぶしておいた。いくらかは、効果があるかもしれない。
 こちらの方は、賢いだけになかなか慣れそうにない。
 ジュータンの上に下痢気味の大をしてあった。癖になってしまったかもしれない。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ 肉まん2個(メカム製)
  ・ コーヒー

〈昼〉
  ・ 振る舞い料理 (お強、バナナの茎のケーン、鶏もつのケーン)

〈夕食〉
  ・ 振る舞い料理 (お強、魚ラープ、干し肉蒸し、大根干し椎茸豚肉ノケーン)



【猫たち】

 今朝、犬が2匹入り込んでいた、1匹はひよこをくわえていたらしい。
 今朝も、全員が集合したとのこと。「ポン」は、元気はよさそうだったが、ほとんど食べず。強制給餌だけ。

 「結婚式」のため、夕方時間が取れないので、昼食後すぐにチャムトーンへ。
 全員集合かどうかは確認できず。「ポン」と「ペン」はよく食べた方である。「ポーイ」は、呼べども姿を現さず。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *



        
嬉しい! ; 結婚式の準備 ; 今日の食事 ; 猫たち
2018年02月20日 (火) 18:01 / 日記

 今朝4時55分、我が家の外気温は、14.6℃、晴れ、薄雲も。
「チェンライ農業気象観測所」の今朝の最低気温は、15.6℃、昨日の最高気温は32.0℃、 雨 ナシ。
 薄霞みながらも、今日も穏やかな晴れ。



【嬉しい!】

 「夢」が、「正夢」になった。朝チャムトーンに行くと、捨て猫の子猫が1匹戻っていた。オスの方の子猫だが、子猫の方も嬉しいのか、あちこち足に絡みつくように後追いしてきた。抱え揚げれば、切りにモミモミ。親猫はともかくもう1匹の子猫も戻ってくれれば大満足なのだが。

 昼食後、様子見に行ったら、小屋の台所側の部屋にじっとしていた。やはり母親が恋しいようだった。猫缶(赤ラベル)を少し食べた。ノミ梳きをしてみたが、ノミはまだたかってはいなかった。左目に目やに。症状は軽くはない。

 夕方、姿が見えないと思ったら、犬に襲われたようで、池脇の小屋のトタン屋根の上に上っていた。急に怖がりになって、尾を膨らませていた。夜間は家に収容することにして連れ帰った。
 膝の上で長々と伸びて仮眠。怖くて、昼寝出来なかったにちがいない。



【結婚式の準備】

 昨夜は、「アイタン」が、暗くなってから、振る舞い料理用の鶏を9羽ほど、チャムトーンで確保したらしい。
 今朝からは、ご近所さんの男集が30人あまりが集まって、会場設営で、母屋前など、庭にテントが大小合せて5張りほど張られた。先日伐採した枯れた「カヌン」のあとには、余興用の舞台まで設営された。
 同じく30人近くの女衆は、今日からの食事の仕度で、食器類の準備と、食材の仕込みなどに大童。
 門が解放されたままになるため、犬たちは納屋に監禁されたが、「デン」は、1.5mほどの柵によじ登って脱出したので、台所の監禁された。門から外に出ると、外の生活の経験がほとんどないため、交通事故が心配で、隔離しておくしかないわけである。鶏たちは、庭の隅の沿うなどに自主的に避難しているようで、ほとんど姿が見られない。

 娘たちは、今日も商売をしていて、後片付けが終ったと、9時前頃にこちらに向かうとのこと。強行軍のようで、なにごともないよう祈るばかりである。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ 肉まん2個(メカム製)
  ・ 赤米サンカヤ粽2個分
  ・ コーヒー

〈昼〉
  ・ 振る舞い料理 (お強、豚ラープ、ナムプリック・オーン、ケンチンムーなど)

〈夕食〉
  ・ 振る舞い料理 (お強、魚ラープ、パシャラメット蒸し魚)



【猫たち】

 今朝も、全員が集合。「ポン」は、いくらか体調がいいようで、尾を高く揚げて門まで迎えに来た。分け前は、猫缶を残したが、焼魚は食べきった。強制給餌のあと、水を飲み、開いていた小屋のドアから入って子猫用に用意した「粥」に口をつけていた。
 夕方も、全員集合。「ポン」は、猫缶は残したが、まあまあ食べた。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *



        
仏像、迎え入れ ; 結婚式の準備 ; 今日の食事 ; 猫たち
2018年02月19日 (月) 18:02 / 日記

 今朝4時55分、我が家の外気温は、13.4℃、晴れ。
「チェンライ農業気象観測所」の今朝の最低気温は、14.1℃、昨日の最高気温は31.5℃、 雨 ナシ。
 晴れ、薄霞。



img_(A3100)_0150.jpg
 
新築中の本堂にかつぎあげられる、「プラケオ・モロコット・ルアン」

【仏像、迎え入れ】

 「山のお寺」の本堂の「ご本尊さま」が、バンコクからやってきたので、「キュウタップヤーン」の群境の検問所近くの祠(サンチャオ)まで、部落中のものが、全員白装束で迎えに行った。小生も、かみさんにさそわれて参加してきた。
 バンコクナンバーのパトカーに先導されて、クレーンつきの10トントラックで運ばれてきた。出迎えの会場になった祠の庭には、施主が依頼した、中華新年の獅子舞一座と数十人の「メチャン学校」の女子学生や低学年の女の子たちが、着飾って歓迎舞踊などを披露していた。
 本堂を新築中のバンコクの長者(セティ)が、発注したもので、、これがなんと「エメラルド・ブッダ(ケオ・モンコン)」。最後に「ルアン」がつく「大きい」という意味なので、「大エメラルド仏」。勿論コピーであることには変わりないし、「ヒスイ(ジェイド)」ではなく、ガラス製なのかもしれない。チェンライ由縁の仏像ではあるが、辺疆とも言える、わが村のお寺の仏様にしては、不釣合いなシロモノ。施主は、バンコクで会社経営をしている華人らしいのだが、「山のお寺」の新築工事には、日本円にすれば数千万円、否、もしかすると1億円近くを投じているのかもしれない、大金持ちである。気前の良い人がいるものである。
 「やまのお寺」に着いたときには、近所の集落などからの信者も多く、1000人近い人出になった。仕出しの弁当や飲み物果物なども、施主の振る舞いだったようで、集落内の女性たちは後片付け以外何もすることがなかったようである。



【結婚式の準備】

 午後からご近所さんが集まって我が家で調理をしていた。「前々夜祭」なのか、明日の準備なのか。明日から会場の設営などが始まり、明日の夕方には、振る舞い料理。といっても、ご近所さんの手作りではあるのだが。



【今日の食事】

〈朝食〉
  ・ ランチョンミート2串
  ・ 生野菜 (トマト、キュウリ)・玉子焼き
  ・ 赤米サンカヤ粽2個分
  ・ 
  ・ コーヒー

〈昼〉
  ・ チャーハン (仕出し弁当外食)

〈夕食〉
  ・ ご飯、どんぶり1/2杯
  ・ みそ汁(わかめ、玉ねぎ)
  ・ 焼魚(シャケのあら)
  ・ コンニャク・サイコロ炒め
  ・ 白菜漬け



【猫たち】

 今朝も、全員が集合したとのこと。「ポン」は、わずかだが食べた。強制給餌も。捨て猫親子は、今朝も姿を現さなかった。絶望。
 ゆうがたも、全員集合。「ポン」も蒸し魚をそこそこには食べたようだったが、強制給餌も。捨て猫は、消えたまま。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *